2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
赤旨の限定・・一風堂明大前店@明大前
2012/11/20(Tue)
(12-347)

日々の麺食。
20121120一風堂明大前・赤旨ベジ彩麺850円(期間限定)のメニュー
一風堂の先日から始まった限定を頂に明大前店へ。
弟子でもある麺の坊砦@渋谷とソラノイロ@麹町とのコラボメニューで今年の東京ラーメンショー2012でも提供された一杯。
東京ラーメンショー2012で知人の一杯を味見させてもらっていたがやはり店舗での限定とならば気になる一杯でもある。
注文は赤旨ベジ彩麺850円と温玉のせごはん230円。
ここ暫くは限定を頂く時には明大前店を利用しているが何処の店舗でも伺った時から食べ終わるまで気持ち好く頂けるのもこのグループの姿で河原イズムが確りと浸透しているよう。
アイドルタイムの穏やかな店内、暫し待ち注文品が運ばれて来ました。
20121120一風堂明大前・赤旨ベジ彩麺850円(期間限定)
白い丼とのコントラストが鮮やかな感じもする期間限定の赤旨ベジ彩麺850円。
上にはチャーシュー・鶏ミンチ・ラタトィユ・トマトピクルス・万能葱・辛みそ(トマトペースト)が盛り付けてあります。
先ずはスープから。
20121120一風堂明大前・赤旨ベジ彩麺850円(期間限定)の汁
ベースは白丸のスープだと思いますがそこにトマトスープを合わせた感じ。
程好い酸味とフルーティーな味わいが豚骨スープにマッチしてさらりとした口当たりで飲みやすくやんわりと旨さを広げる。
20121120一風堂明大前・赤旨ベジ彩麺850円(期間限定)の麺
麺は細麺の通常麺でしこしこした歯応えとストレスの無い啜り心地が一風堂らしく、スープの絡みも好い感じでスルスルいけます。
20121120一風堂明大前・赤旨ベジ彩麺850円(期間限定)の具
スープが多めでPOPの写真通りとはいかない盛り付けでありますがトマトピクルスの爽やかな味わいやラタトィユの柔らかな味わい、また鶏ミンチのふわりとした食感も味に馴染んでいます。
トマトオイルが全体に広がると麺を啜り上げ入ってくる香りが一段と立ちまた辛みその味わいが広がれば程好い辛味が味を引き締め色んな表情を見せてくれます。
麺や具を堪能し残ったスープと一緒に温玉のせごはんを頂きます。
20121120一風堂明大前・温玉のせごはん230円
温玉を崩し混ぜ込みながら頬張り時折スープを口に運びます。
ただ惜しいのは注文終わり一番先に温玉のせごはんが提供されたので冷めてご飯が乾いたこと。
スタッフさんにも伝えましたがご飯物は先に食べたい人も居るかと思いますが僕のように後で食べたい人も居るはずで真っ先に提供され麺が提供されたのがその5分後だったのでオペレーションに疑問も感じました。
ただ一風堂ならばその点は解消されるはずでせめて麺と同時か注文時にいつ提供して良いか?聞いて頂けると有り難いとも感じました。
ともあれ温玉のせごはんを食べ終わり残ったスープを飲み干し完食。ご馳走様でした。
11・6(金)~12・31(月)までの限定提供で噂ではカップ麺でも発売されるよう。
一風堂の限定はなるべく頂きたいと思っているし頂くと満足出来る味が多い。
巨大なグループでありながら確りとした芯を持ち進んでいるのも脚を運ばせている一つの要因であり次の限定は何か?と待ち遠しい気もある。
今年最後の限定を頂きまた年明けの限定を楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん世田谷区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1396-e7985720

| メイン |