2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
限定の牛骨・・きら星@武蔵境
2013/01/13(Sun)
(13-004)
日々の麺食

朝急ぎの依頼がありお仕事に集中する、しかしながらとても眠い・・・。
終了して二つ三つ仕上げる物は後回しにして脚早に最寄駅へ行き下り電車に飛び乗る。
一昨日のメルマガで見てどうしても頂きたいと煽られたメニューがある、続きのお仕事はそれからとw。
開店20分前到着、二番目を無事GET!!しかし相変わらず二番目が多いなぁw。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円のメニュー
今年初訪問は限定の牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン(生たまご・ごはん付き)800円を。
東の濃厚豚骨王が作る牛骨なんて気になるじゃないのw。
定刻通りAM11:30開店、ちなみにオープン時は15人ほどの待ち。
厨房には星野店主と二人のスタッフさんの三人体制、暫し待ち注文品が提供されました。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円
徳島風牛骨ラーメン(生たまご・ごはん付き)800円。
生たまごとごはんが付きますが生たまご別皿で提供され始めから乗せました。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の肉玉
甘辛に煮た牛肉と生たまごが具の中心。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円メンマ
フライパンで焼きを入れた何時ものメンマもあり。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円のねぎもやし
薬味の葱ともやしがこんもりと盛り付けてあります。
先ずはスープから。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の汁
ダークな色した三日間ガンガンに炊いたと言う濃厚牛骨スープはドロリとした口当たりで唇に触れた瞬間からその濃厚さが伝わってくる。
香りと共に口に入ってくる味わいは正しく徳島風の名の通り甘辛でやや濃い目の味。
きら星のスープは元々濃厚でソースの様な仕様が多い、ラーメンとは言え油そばの様な感覚は混ぜ物好きな僕を何時も刺激する味だ。
麺は自家製の極太麺。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の麺
何時もながらワイルドな麺、滑らかさもあるが頬張って噛むと小麦の香りが力強く伝わってくる。
ハードなスープにこのワイルドな麺の組み合わせがきら星らしさを感じるところ。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の玉絡め肉
少し頂き生たまごを解し麺を絡めて頂く。
マイルドさが加わるのは勿論だが甘辛な醤油味に実に好く合う。
想定したかの様な味わいだがタレの染み込んだ牛肉も生たまごに絡め口に運ぶと頬が緩む味わい。
すき焼風と言えば簡単だがそこにきら星の濃厚テイストが上乗せされるのだから腹にずしりと溜まってくる。
シャキシャキのもやしは食感でアクセントを付けながら口直し的な相性の好さをみせ楽しませてくれる。
多目の葱は香りもプラスしながらやはり味わいに馴染んだ相性の好さをみせる。
後半は全体を好く混ぜて味を均一にして喰らい付く、きら星の味は喰らい付くと言う言葉がぴったりだ!。
麺を食べ終わり残した具をごはんに乗せて〆を。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の肉乗せ飯
麺も食べ進ませた味だがやはりこの味わいはごはんにも好く合う。
甘辛な牛肉にスープを絡ませてごはんに乗せたが外れは無い。
シャクシャクと歯応えの好いメンマと共に掻っ込んで頬張る旨さは何とも言いがたくただただ旨い!の言葉が続く。
最後に残ったスープを飲み干し、美味しく完食、ご馳走様でした。
ご当地徳島ラーメンをきら星風に牛骨と牛肉でアレンジした味わいだが確りとしたコンセプトと楽しませてくれるアイテムはきら星ならでわの限定とも言える。
メルマガが届いた時に何とかして頂きたいと思った味だがきら星の限定は昼夜の限定杯数もありコアなファンも居るのでハードルも高いのだが何時も頂いて満足が出来る価値ある味でもある。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の店
お店を後にして来た時と同じく脚早に駅へ向かい自宅へ戻る。
ちょっと無理して伺ったがやはり頂けて満足。
またメルマガチェックして伺うつもりだがパンパンのお腹とは裏腹に気分は実に爽快だ。
のんびりしたい気持ちもあるがお家に戻ってお仕事しなきゃね(苦笑)。


スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1401-2a6999ee

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。