2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蔦×不如帰・・蔦@巣鴨(会場)
2013/02/02(Sat)
(13-021)
日々の麺食(食暦)。

20130202蔦×不如帰コラボ・そば~共演~1280円の整理券
蔦@巣鴨で蔦@巣鴨一周年・不如帰@幡ヶ谷七周年のコラボイベント。
150食提供の127番目GETし夜の部へ。
20130202蔦×不如帰コラボ・そば~共演~1280円のセット
蔦×不如帰コラボ・そば~共演~1280円。
20130202蔦×不如帰コラボ・そば~共演~1280円
蔦の醤油ダレに合わされたスープは蔦自慢のスープと宮崎産雉のスープに不如帰お得意の蛤スープのトリプルスープ。
薫り高いハルユタカを配合した蔦の自家製麺が泳ぎ、上には雉の胸肉・低温ローストした豚肩ロース・蛤・長ネギ・三つ葉・柚子。
両店の良いとこ取りな味もぶつかり合う事無くピタリと収まっている。
すっきりとした仕上がりは勿論だが奥深くじんわり広がる旨さは格別であり和風感満載の味に祐貴店主と目が合い無言で頷く。
風味豊かな麺も具材もお見事の一言でこの出来栄えはなかなか味わえない。
20130202蔦×不如帰コラボ・そば~共演~1280円の〆飯
一緒に提供された一口柚子味噌ご飯。
20130202蔦×不如帰コラボ・そば~共演~1280円の〆飯スープ掛け
お勧めの通り残ったスープを掛けて〆に。
甘めの味噌の麹の風味が実にスープに合っていてさらりとした味わいに薬味の香りが好いアクセントになっている。
〆のご飯も美味しく頂き完食。ご馳走様でした。
蔦の一周年と不如帰の七周年のコラボだが色々準備も当日の営業も大変な事だったと感じた。
両店の末永い繁栄を期待しつつまた両店を伺うのも楽しみであるそんな気持ちになる一杯でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | コラボ・イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1418-09d56dbd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。