2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
揺るぎないつけ麺の定番・・二葉@荻窪
2016/01/28(Thu)
1/28 16-005
ラーメン専門店 二葉@荻窪 
つけ麺(塩味・特盛)820円
昼の仕事を終えてのランチタイム、旨い麺をたっぷり食べたくて荻窪へ。

お店に着き店内に入り、券売機でつけ麺特盛を購入して着席し味を塩味でお願いする。

丁度お昼時で後続のお客さん続々と、厨房は小林店主と男性スタッフさん、他愛ない話をしたりぼんやりしながら待つ。
暫くして運ばれて来たつけ麺(塩味・特盛)、ご好意の味玉に感謝。

麺丼にはたっぷり600gの麺、香り立つつけ汁の器はロゴがイレギュラーのラッキー丼。
先ずはつけ汁を一口。

トロリとした口当たりのつけ汁、塩味強めであるが丸みがあり、後味にふわりと大蒜が香る。個性的な塩ダレの味がくっきりと押し出されていて鶏と煮干しベースのスープがバランス良く支えている印象。

麺は自家製の中太麺。
滑らかな口当たりと舌触り、むっちりとした歯応え、頬張り噛めばぷっつり切れる歯切れの良さ。
小麦の香りが口の中に広がりとても旨い麺。
つけ汁の中にはチャーシューの小間切りが入り、箸休めにもなり味も広げている。
麺の上にはメンマと上には柚子胡椒を乗せたナルト。

柔らかであるが歯応えの良いメンマ、薄味で口をリセット出来るアイテム。
柚子胡椒は後半に麺に絡め混ぜて、爽やかなな辛味と風味を楽しむ。

たっぷりの麺も旨い麺ならば飽きなど無い、スルスル食べ進み〆にスープ割りを。

ベースのスープにはを湯桶に入れて提供。
煮干しのビターな味と鶏の旨味のバランスのとれた元スープで温まったつけ汁を堪能。
美味しい完食、ご馳走様でした。
今日も満足のつけ麺塩味、伺うとこの味と背脂煮干つけ麺のローテーションがほぼ確立されている。
それも、この自家製中太麺がとても好みで旨い麺をたっぷり食べたい時には真っ先にこちらの麺が頭に浮かぶ。
たまにはラーメンをと思っているが何時もつけ麺にしてしまう程、食感や風味も好みであり、本当に大好きで旨い麺だ。
今日も満足でお店を後にして気分良く帰宅。
今年も色々とお世話になるだろう隣街の荻窪には沢山の麺店があるが、やはり一番好きなのは二葉だ。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1531-9db60818

| メイン |