2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
機械打ちも絶品・・麺や七彩 八丁堀店@八丁堀
2016/03/20(Sun)
3/20 16-022麺や七彩 八丁堀店@八丁堀
つけ麺 大盛870円
はとバスのツアーでスカイツリー半日コースを楽しんだ三連休中唯一の休日。
お昼ご飯を参加したお友達と食べようということになり、福岡や大阪からのお友達もいたので、折角だからとツアーの終着点東京駅からぞろぞろと歩く。

お店に着くと予想通り外待ちがある、皆んなで待てば時間も問題ない。

暫く待ち、店内に入り券売機でつけ麺を購入、大盛でとお願いして案内された席に座る。

目の前で注文毎に手打ちされる唯一無二の手打ち麺、これをお友達に味わって欲しかった。
着席すると間も無く運ばれて来たつけ麺。

丼趣から旨さが伝わるヴィジュアル、シンプルさもあるが個性も感じられる。
先ずはつけ汁を少々味わう。

ベースの鶏に強く効かせた煮干の風味、クラッシュされた煮干も入り風味は強いが、バランス感も感じる地味目だが迫力のある味わい。
ビターな風味はギリギリで煮干の苦味を抑えつつ旨さを凝縮した味。
麺は中太麺であり、自慢の手打ち麺ではなく、つけ麺は製麺機を使った機械打ち。

移転前の店舗でも使っていた物と同様であるが旨さはピカイチ。
風味も食感も厳選された小麦の風味がダイレクトに味わえる大地の力強さを感じる麺。
 
つけ汁の中にはチャーシューと細割きメンマが入る。
ジューシーで肉質の良いチャーシューと歯応えの良いメンマ、これもまた良い仕事している。

ぐいぐい引き込まれる味わい、自分の好みとぴったりで、何時でも何時までも味わいたいと思う常食の味。
味に引き込まれぐいぐい胃袋に収める、大盛だが味の飽きは微塵もない。

麺を食べ終わり、スープ割をお願いする。
しみじみと旨い〆を堪能、美味しく完食、ご馳走様でした。
遠方から来たお友達も満足された様で安心、というか自分の中では鉄板の旨さの一軒なので、味わって欲しかったと言うのが本音。
何時でも、何を頂いても外れは無し。
僕の中では大好きなお店の一軒、大人数で訪れたが、お店の対応も感謝している。
スポンサーサイト
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1549-776c3201

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。