2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
相模油紀行その2・・虎心房だいにんぐ@相模原市
2007/04/20(Fri)
(今年178杯目)

午後相模原での打合せが終わり朝から決めていた連食予定を実行、初訪問のお店に向う。
お店の横のコインパーキングに車を止めてお店に入る。
カウンター席に座りメニューから旨だれ温麺を注文。
IMG_1717.jpg

お店は丁度お客さんの切れ目のようで一息ついた感じ。
お母さんと若い男性スタッフの2人で切盛りしています、娘さんがやっている胡心房@町田も今だ伺ったことが無くいきなりでデフォのメニューではなく汁なしを頼むのはなんだかなー?と自分でも思うが汁なしは見つけるとどうしても食べたくなる、一つの病気かな?(^^;
程なく旨だれ温麺到着。
IMG_1719.jpg

白い丼の中に麺とガーリックチップ・きざみ海苔しか見えない。
「良く掻き混ぜてお召し上がり下さい」と言われたので麺を持ち上げ寄せてみると底に角切りチャーシューと大きめなスライスの長葱、醤油ダレがある、麺が蓋をしていた訳だ。
IMG_1720.jpg

ならばと全体をよーく掻き混ぜてみる、そして程よく混ざったところで麺を啜ってみた。
麺は中太のきつめにウエーブの掛かった麺。
むっちりした歯ざわりでいい弾力感がある、タレとの絡みはいい感じで良く混ざっている。
タレは少し濃い目の味で複雑な味。
角切りのチャーシューもやはりタレと混ざると濃い目の味でした、大きめスライスの長葱や海苔は麺と一緒に頂くと風味が良くいいアクセントがつきました。
タレの味に飽きがきたので卓上のお酢を少々入れる。
程よい酸味が若干中和させてくれたがやはり濃い味に少し食傷気味でした。
トッピングに生玉子があれば良かったですが無かったのでそのまま頂きフィニッシュです。
面白いタレの味でしたが僕には少し濃い目の味でもう少しマイルドさがあれば良かったです。
ただ今まで頂いた事が無い味で面白みはありました。
オシャレな感じの居心地のいいお店なので今度は基本メニューを頂きたいと思います。
IMG_1714.jpg

虎心房ダイニング@相模原市相模原
旨だれ温麺550円
スポンサーサイト
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/169-daa6eb2d

| メイン |