2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
ひと月1回は少ないネ・・嗟哉@初台
2007/04/25(Wed)
(今年189杯目)

午後の打合せを終え、買い物があるので新宿に向った。
東急ハンズ→ヨドバシカメラと買い物を済ませ自宅に戻る途中に遅いお昼ごはんを食べるためにお店に向う。
近くのコインパーキングに車を止めお店に向う。
お店に入り小野里店主に「鶏白湯あります?」と聞いたら「無いのですよ」と返ってきた、ならばと券売機で平打味玉つけ麺(濃厚塩)を購入し空いていたカウンター席に座る。
丁度アイドルタイムの時間で少し落着いた感じの店内。
何だか撮影をしている、聞けば「つけ麺の本の撮影です」との事、好きなお店が雑誌等に取り上げられると嬉しい感じ。
今日は久しぶりに奥さんもいらっしゃり、何時もの雰囲気、この空気は好き。
調理しながらの小野里店主と色んな話をし待ち時間は億劫ではない。
程なく平打味玉つけ麺(濃厚塩)到着。
嗟哉・塩つけ

統一感のある器、麺の上に味玉・海苔・レモンが添えられています。
まずはつけ汁を良く掻き混ぜてひと啜り。
IMG_1878.jpg

サラッとした口当たりの濃厚なつけ汁は動物系のコクと魚介系の風味のバランスが良く塩味も丸い感じ。
旨味は十分でこれで無化調なのは凄いと思う。
麺は平打ちのストレート麺。
IMG_1879.jpg

中盛の少なめでお願いしたので量もタップリ。
するするっとした啜り心地で噛むといい弾力がある、つけ汁につけずにそのまま頂いてもいい風味で実に瑞々しい麺だ。
具はつけ汁に短冊切りのチャーシュー・めんま・青菜。
IMG_1881.jpg

チャーシューは程よい硬さを残しつつ肉の味が楽しめて好みの味。
めんまは歯ざわりも良くいい味付け。
青菜はシャキシャキした歯応えが楽しめる茹で加減でいいアクセント。
ややハードボイルドな味玉は黄身まで確りと味が入りいい塩梅です。
IMG_1883.jpg

つけ汁に麺を浸し口に運ぶたびに美味しいな~と思う。
途中何時もは使わないレモンを麺に絞り頂くと酸味よりいい風味がプラスされ味の変化が楽しめた。
麺や具を食べ終わり、スープ割りをお願いし、最後まで美味しく頂き完食です。
昨年師匠のお店が復活(現在は閉店)し僕も伺いましたがある意味師匠を超えた旨さになっていると感じます。
麺や具どれをとっても好みの味でブレも無く何時も同じ味が頂けるのは嬉しいです。
考えてみたらひと月振りの訪問とは少ないです。
自宅が少し離れたので以前のように伺えませんが僕の中ではとても好きなお店です(^^)V

嗟哉@渋谷区本町
平打味玉つけ麺(濃厚塩)800円


スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん渋谷区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/180-9770779e

| メイン |