2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
〆はいけないと思いつつ・・萬福本舗@阿佐ヶ谷
2007/07/10(Tue)
(今年308杯目)

仕事を終え新宿で呑む。
呑みながら考えていたら今日はお昼ごはんがご飯物だったので何となくラーメンが食べたくなった、呑んだ後の〆はなるべく避けようと考えていたが帰り道に丸の内線に乗り最寄り駅で降りると本能のままお店に向う。
お店に入りカウンター席に座りメニューからとんこつラーメンをお願いする。
20070717231509.jpg

閉店間際の時間でもやはり人気があり混んでいる。
厨房には緒方店主と奥様がいらっしゃり忙しいながら丁寧な仕事をされています。
暫くしてとんこつラーメンが僕の前に。
IMG_3803.jpg

何時も通りの見慣れたフォルム。
白濁の豚骨スープ、上にチャーシュー・きくらげ・細ネギとシンプル。
まずはスープを一口。
IMG_3806.jpg

げんこつ・カシラ・背脂を白濁するまで濃縮した豚骨スープは癖が無く濃度もあり旨味の塊。
麺はストレートの博多麺。
IMG_3807.jpg

1本芯が通った抜群の茹で加減、スルスル口に入り喉越しも良く噛むとシコシコした食感で良いコシがある。
具のチャーシューは炙ってあり香ばしく肉の味がジューシーで旨い、きくらげはコリコリした歯応えが良いアクセントで良く合っている、細ネギも脇役だが欠かせないアイテムです。
IMG_3804.jpg

替玉しようか?迷ったがそこは気を引き締め今夜は止めた、後半卓上のゴマをすり入れ味に香ばしさをプラスする、ゴマも豚骨スープに良く合う。
最後は丼に残ったスープを一口づつ味わい美味しく完食です。
何時頂いてもブレが無く同じ美味しさが楽しめる、これはやはり有り難い。
近所とは言え都内の博多ラーメンの中でも多分好きな味では上位ランク、濃度もきちんとあるがしつこさなど無く意外に軽い感じさえするスープは病みつきです。
〆としては避けたほうが良い味かも知れないがたまの楽しみとして味わいたい。
最近夜ばかりなので昼にお邪魔しのんびりと味わいたいと思います(^^)
IMG_3801.jpg

萬福本舗@杉並区阿佐谷南
とんこつラーメン600円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/299-2664075d

| メイン |