2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
昭和レトロ・・満来@豪徳寺
2007/08/27(Mon)
(今年363杯目)

午前中梅ヶ丘のお客さん宅に行き修了後自宅に戻る途中でお昼ごはんを食べる事にした。
お店は何処にしようか考え久し振りにあのノスタルジックな雰囲気と味を感じたいとお店を決めた。
コインパーキングに車を止めてお店に向う。
お店に入り空いていたカウンター席の端に座りメニューからラーメン(大)をお願いした。
IMG_4715.jpg

丁度お昼時の店内は満席で客層もビジネスマンやご近所のご婦人と思しき方達と多種多様。
僕の横には90歳をはるかに越えた親父さんが立ちホールのお客さんの配膳をしている。
厨房は息子さんご夫婦が切盛りしている、息子さんご夫婦といってももうかなりのベテラン。
レトロで趣のある店内は時計が止まった感じがし何だか良い雰囲気。
暫くしてラーメン(大)が提供されました。
IMG_4716.jpg

実に見事、ラーメンも何だか趣のある雰囲気。
たっぷりのスープと麺、上にチャーシュー・めんま・なると・青菜・海苔が盛付けてあり長ネギがスープに泳いでいます。
まずはスープを一口。
IMG_4720.jpg

キラリと軽く脂の浮く醤油スープはあっさりとした中に確りと旨味が感じられグイグイいける。
麺は中細の縮れ麺。
IMG_4719.jpg

柔らかめの茹で加減で啜り心地も良く頬張って噛むともっちりとした程好い食感がありこの麺がこのラーメンの主役のような気がする。
具のチャーシューは噛めば噛むほど良い味がする、めんまは細目ながら程好い歯応え、なるとも青菜も海苔も外せない具と思う。
IMG_4717.jpg

麺をズバズバ啜りスープをゴクゴク飲み具を箸休めとして頂く。
途中何時も入れてしまう卓上のラー油を入れて味にアクセントをつける。
IMG_4721.jpg

僕の中では此方のような味は胡椒よりラー油で変化をつけたい。
好みの風味が増し食べ進める。
残ったスープを丼を両手で持ちゴクゴク飲み干し美味しく完食です。
食べた後の満足感はとても心地が良い。
物凄く美味しいと言う感じよりホッと落着く感じ。
僕が若い時から小田急線沿線は随分街が変わった気がするがそんな街の中で昔からずーっと変わらずにいるお店はある意味貴重で有り難い気がする。
昔から何も変わらない、味も値段も雰囲気も。
なんでも親父さんが目の黒いうちは値段を上げる事は無いと聞いたことがある、確か95歳は越えていると思ったがとても元気で達者だと思う。
良い意味で昭和を感じられるお店と味はこれからも味わいたいと思います(^^)
IMG_4722.jpg

満来@世田谷区豪徳寺
ラーメン(大)300円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん世田谷区 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/354-a6585549

- 豪徳寺/山下“満来” -
2011年78杯目ですな。 最寄:豪徳寺/山下 電話:03-3429-5377 住所:東京都世田谷区豪徳寺1-45-1 定休:水曜 平日:11:00~21:00 土曜:11:00~21:00 日曜:11:00~21:00 曇り空、ちょいとひんやりした土曜のお昼、昼メシを食べにふらりとコチラまで。 世田谷線だと山... …
2011/08/21 15:12  Fat-Diary
| メイン |