2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
たまたま見つけた・・ごとうめん@館林
2007/09/02(Sun)
(今年370杯目)

今日はベジ妻の実家に私用があり朝起きて外環→東北道で一路館林へ向う。
私用を済ませ東京に戻るだけ、しかも1人なのでこれはラーメン食べるでしょ(^^)
まず行きたかったお店に向うが駐車場も満杯で外で待ちが出ている、また来れば良いと違うお店に行こうとして偶然見つけたお店、僕の記憶では新店と思われ吸い込まれるように駐車場にIN。
お店に入り空いていたカウンター席に座りメニューかららーめんをお願いする。
IMG_4798.jpg IMG_4800.jpg

お店はやはり開店して間もないようで明るく清潔感がある。
入口横には製麺室もあり自家製手打ち麺が味わえそう。
厨房にはご主人と奥さんのお二人で切盛り。
店内丁度お昼時でカウンター席以外のテーブル席も小上がりもほぼ満席で開店してから地元に馴染んでいる感じもします。
暫くしてらーめんが提供されました。
IMG_4801.jpg

見た目で好きなビジュアル♪
透明感のある醤油スープ、上にチャーシュー・めんま・なると・海苔が盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_4804.jpg

キラリと油の浮く醤油の香るスープは鶏の旨味と海産物の風味が良い塩梅で口辺りもサラリとしてスッキリとした味わいです。
麺は期待通りの自家製の手打ち麺。
IMG_4805.jpg

滑らかな啜り心地と噛むと手打ち独特の柔らかな食感、少しざらついた表面がスープとの絡みの良さを感じさせる。
具のバラロールのチャーシューは確りとした歯ざわりで好みの味、濃い目の味のめんまはほど良い歯応え。
IMG_4807.jpg

スッキリしたスープを丼の縁から啜ると口の中に鶏の風味が広がる。
ゴクゴクスープを飲み手打ち麺をズルズル啜る。
手打ち麺は色んな食感が楽しめるが此方の手打ち麺は加水が低めなのだろうか優しい食感の中にきちんとした存在感がある。
具もシンプルながら良く出来ているし合っている感じがする。
麺や具を食べ終わり丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
食べ終わり御主人と少しお話、本格的に修行した事は無く共栄ラーメン@岩舟町で少しだけアルバイトした事があるそう。
中々確りした麺とスープは殆ど独学とは言えかなり苦心して作り上げた感じがする。
見た目だと佐野らーめんの基本のような感じだがご主人が子供の頃から食べていた味をご自分らしく再現したのだろう。
新しさは無いが地元に少しづつ根付いていく味だと思います。
IMG_4797.jpg

ごとうめん@館林市坂下町
らーめん525円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん群馬県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/364-850e5d1d

| メイン |