2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
寒かったけど待ってて良かった(^^)・・中華蕎麦とみ田@松戸市
2007/01/30(Tue)
(今年51杯目)
1月29日(月)
昨日仕事を切り上げ新宿思い出横丁に行き
IMG_0030.jpg

1軒目竹輪のカレー揚げなどをつまみにビール→ウーロンハイ数杯を頂き。
IMG_0031.jpg

マグロ祭り(裏)を開催中のなたばう店長のお店で焼酎梅入りお湯割りを呑み。
IMG_0033.jpg

葱マグロ焼きを頂き何杯飲んだか忘れた(^^;。
なので家に帰っても日記が書けず、今日は朝早く家を出たので遅くなりました。

昨日は午前中新小岩で打合せがあり午後金町で打合せがあり午前の打合せがスムーズに進み午後の打合せまで少し時間の余裕もあるので金町に移動し江戸川を渡り松戸へ。
人気のお店で気になっていたお店があり凄い行列だったら止めようと思っていた、お店の前を通ると8人程の待ち「チャンス」と車中で叫び近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かう。
券売機でこのお店に行ったらと決めていたつけチャーシューと半熟玉子を購入。
IMG_0029.jpg

並んだ時は11人待ち12番目に並ぶ、小雨も降っていて肌寒く何とか頑張って待つ、20分程で店内のカウンター席に案内される。
ご主人とその他男性スタッフ2名の3人で切盛りしています。
ご主人は丁寧な仕事ぶりでスタッフの方もご自分の仕事を黙々とこなしています。
席に着き10分程でつけチャーシュー到着。
IMG_0021.jpg

某DBでこのチャーシューの写真を見た時に美味しそうで涎が出た、行く時は必ず食べようと思ってました。
まずは良く掻き混ぜてつけ汁をひと啜り。
IMG_0022.jpg

動物系と魚介系のダブルスープでとてもバランスが良く酸味や辛味は殆ど無く今流行の魚粉がいいコクを出している、動物系も濃厚でこってりとした中にも魚介の風味を感じやすく素直に美味しいと思う、また薬味の葱が多めなのも食べていて嬉しかった。
IMG_0020.jpg

バラの巻き巻きチャーシューの下の麺は。
IMG_0023.jpg

太いストレート麺。(ピンボケでスミマセンm(_ _)m。)
いい具合の茹で加減と〆加減、啜り心地も抜群、噛むと弾力があり小麦のいい香がする、始めに麺だけ食べたが単体でも美味しい麺だった。
具は麺の上のチャーシューとつけ汁にめんま・海苔・なると。
チャーシュは温めてあり程よい噛み心地があり想像した以上に肉の味が楽しめ以外と脂っぽくなく美味しかった、めんまは少し濃い目の味でいいアクセント。
麺や具を食べ終わりスープ割をお願いすると。
IMG_0028.jpg

細切りのチャーシューがプラスされ柚子のふんわりとした香と共に濃厚なつけ汁を味わい美味しく完食です。
食べ終わったらふ~っとため息をついたほど満足感に浸りただただ美味しいだけだった、濃厚な割りに後味も良く本当は考えていた連食もこの1杯で十分満足になり止めた(^^)。
濃厚でバランスがいいつけ汁とむっちりした太麺の組み合わせ、また味わいに伺いたいです(^^)V。
IMG_0019.jpg

中華蕎麦・とみ田@松戸市
つけチャーシュー900円・半熟玉子80円
スポンサーサイト
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
bridgeさんこんにちは。
とみ田さん本当に美味しかったです、個人的には六厘舎より好きです(^^)。
つけ汁もバランスが良く何より太麺が美味しかったです。
たまたま待ちが少なかったので伺いましたがこれからも松戸方面では外せないお店の一軒になりました。
二葉美味しいですよネ味は変えてあると若主人言ってました、僕も本店の方が好きです。
レポ参考だなんて恥ずかしいです(^^;、また宜しくお願い致しますm(_ _)m。
2007/01/31 09:15  | URL | うらちゃん #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは。
此処にはちょうど先月末に訪問したのですが、ムチムチとした太麺が美味しいですよね。最近のトレンド系ですが、しっかり丁寧な仕事ぶりが味に反映されていて人気があるのも納得できました。

先日うらちゃんさんのレビューを見て、二葉に行ってきました。せっかくなので本店とハシゴで(笑) 両方ともに満足でしたが、特に本店の完成された一杯にはヤラれました。実は鏡花@立川もそうだったのですが、うらちゃんさんのレポートのおかげでに旨い一杯にありつけています。
2007/01/30 20:49  | URL | bridge #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/37-7953a135

| メイン |