2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
熱々じゃないのネ・・もちもちの木味噌@蓮田
2007/09/07(Fri)
(今年377杯目)

午前中大宮で打ち合わせがあり午後久喜で打ち合わせがあるので向う途中でお昼ごはんを食べる事にした。
陽気も良いようなのでたまには味噌でもとお店を決めた。
駐車場に車を止めてお店に入る、入口に待ちが4人居て椅子に座り5番目で待つ。
15分程して店内に案内されカウンター席に座りメニューから味噌拉麺大盛でチャーシュー・穂先メンマ・煮玉子をトッピングして頂いた。
IMG_4892.jpg

店内はモダンな感じでカウンター席の他にテーブル席もあり待ちが出るようなのでやはり人気がある事が分る。
厨房には1人の男性スタッフと3人の女性スタッフ、女性のスタッフが多いと何だか穏やかな感じがする。
途中で店主さんが顔を出したが私服姿で調理はされないよう、もはや店舗が増えたので調理人ではなく経営者になったのだろうか。
暫くして味噌拉麺大盛・チャーシュー・穂先メンマ・煮玉子が提供されました。
IMG_4893.jpg

大盛にしたのはお腹が空いていた事もあるが知人から進められた事もあった、チャーシューももちろんそうなのだが。
黒い丼に盛られた味噌拉麺、上にチャーシュー・白髪ネギ・もやし・めんま・穂先メンマ・味玉が盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_4895.jpg

白胡麻が浮く味噌スープは「もちもちの木」と言えばまずスープが熱いとイメージがあるが味噌の香りや風味を考えての事か熱さはそれ程無い。
確りとした味の味噌の風味が活かされ濃い目ですがサラリとした口当たりでグイグイいける。
麺は中太の緩くウエーブの掛かった麺。
IMG_4899.jpg

啜り心地が麺啜ってますとダイレクトに感じる主張があり硬めのもっちりした食感もやはり麺噛んでますと主張があり食べ応えを感じさせてくれる麺です。
具のチャーシューはスープに浸しておき温まった頃頂くと柔らかでこれも食べ応えがある、おみやげでも売っている穂先のめんまは柔らかさより歯ざわりがあり味の塩梅も良い、シャキシャキした白髪ネギやもやしは良いアクセント、味玉は中まで味が染み込んでいる。
IMG_4897.jpg IMG_4896.jpg

麺も具も食べ応えがある大盛にしたがそれ程多く感じなかった。
後半濃い目の味噌味が元々余り味噌味を食べない僕には少しきつくなり麺や具を食べ終わったがスープは飲み干さずフィニッシュです。
味が僕には少し濃い目でスープを少し足して頂いた方がもっと美味しく頂けたかも知れません。
ただ味の作りは流石味噌専門店で味噌味に多いラードや炒め野菜等ではなくきちんと仕事された具が乗せてあり美味しく頂けました。
濃い目のスープに負けない主張のある麺はとても好みで次回は味噌つけ麺を頂きたくなる麺でこれは大変好みでした。
IMG_4902.jpg

もちもちの木・味噌@蓮田市関山
味噌拉麺大盛830円・チャーシュー210円・穂先メンマ150円・煮玉子100円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/371-28801bd3

| メイン |