2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
気合?の開化楼連食その2・・○心厨房@東陽町
2007/01/08(Mon)
(今年11杯目)

午後新小岩での打合せが終わり後は自宅に戻るだけ、中々下町には行けないので前から気になっていた此方に訪問。
近くにコインパーキングを見つけ車を止めてお店に向かう。店内に入りご主人にお薦めを聞くと「つけ麺の塩はいかがですか?」と、ならばつけ麺味玉(塩)を注文。橋本さんと仰る若いご主人は丁寧な感じで人当たりが良く気さくな好青年、ロッキー@東金で修行し独立後千葉でお店を構えた後に昨年の11月に此方にオープンした、実はとあるサイトでは大人気の通称・下心なのである(^^)。程なくつけ麺味玉(塩)到着。
DSCF0509.jpg

魚介の良い香がします。浅草開化楼の中太麺の上にチャーシュー・味玉・海苔・白髪ネギが乗り、つけ汁にチャーシュー・めんま・長葱が入っています。まずはつけ汁をひと啜り、豚や鶏等の旨味と昆布や節等が香るつけ汁は塩角も無くスッキリしながらドーンと主張する強さがある味のバランスは絶妙で麺をくぐらせ啜れば昆布のいい風味が香ってくる、硬めの茹で加減がいい具合で歯応えとして感じ食べ応えがある。
つけ汁の中のチャーシューは濃厚さを出し麺の上のチャーシューは肉の味が楽しめるこれは面白い感じ、めんまはコリコリして程よい味付け、途中試してみようと卓上の器に入った揚げ葱を投入するとこれが正解で香ばしさが加わる風味はいい感じでこれは途中で必ず入れた方が良いと思います。麺を食べ終わりスープ割をお願いすると温めた熱々のスープを入れてくれてふんわり香る昆布や節の香を楽しみながら美味しく完食です。
僕は元々塩らーめんが好きで昨年一時期塩つけ麺がマイブームになり色々頂きましたがこちらの塩のつけ麺も凄く美味しいです。隣の方が食べていた野菜タップリのらーめんや辛いらーめん等他のメニューも気になりますのでまた伺いたいと思います。近くの吉左右や美学屋、またタンメンと餃子が美味しいと噂の来々軒など下町方面は色々行きたいお店が多いので今年は暇を見つけながら下町探索したいと思います(^^)V。
DSCF0510.jpg

○心厨房@東陽町  
つけ麺味玉(塩)750円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん江東区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/376-70515cb9

| メイン |