2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
こんな味だったかな~・・和尚@国分寺
2007/01/11(Thu)
(今年17杯目)

連食予定で行ったため、本当はもう1軒立川で行きたいお店があったが(大好きな華厳の滝ではないよ)国分寺に気になっているお店があり電車で移動。
国分寺で降り、その店に向かうもシャッター???。張ってある紙を見ると平日は当分の間夜営業のみとの事でがっくりしながらせっかくだからと足を延ばし以前塩ラーメンを頂き美味しかったお店に向かう。
お店に向かうと何時もの大漁旗が無くまたしても休み?と思ったが営業中の看板を見てホッとしてお店に入る、カウンターに座り未食のつけメン(塩)と味玉を注文する、ご主人が調理しお父さんがホールの担当、以前はこの時間だとお客さんも多かったが僕が店に入り出るまで常連と思しきご婦人が1人来ただけ、何か以前と比べ活気が無いのは気のせいか?。
大漁旗は金具が壊れつるせないらしい。
程なくつけメン(塩)到着。
麺の上にチャーシュー・めんま・なると・山くらげ・海苔が盛付けてありつけ汁の中に味玉・薬味のネギが入っています。
まずはつけ汁をひと啜り、ん?温い、少しではなく物凄く温い、それが第一印象、節等の魚介の味が香りやんわりと鶏などの動物系の旨味がくるが物凄く温い、温いなんてもんじゃない冷たいといってもおかしくない。
麺はきんきんに水で〆られた中太麺で少し硬めないい歯応えがあるがいかんせんこの冷やされた麺を冷たいつけ汁につけて食べるのは嫌だ、どんどんつけ汁の温度が下ってくる。
具も全て冷たいチャーシューは脂身が多いのでニチャッとした噛み心地が嫌だ、めんまは味付はいい感じだが筋っぽい、山くらげはコリコリした食感はいいがまったく味が無い、味玉は味加減は良く半熟加減もいい。
何とか麺を食べ終わりスープ割をお願いすると、最初に一緒に出された醤油さしのような器に入った温いスープで割ってくれとの事、確かスープ割をすると熱々にしたステンレスで温めてくれたはずだが僕の勘違いだろうか?、冷たいスープをゴクゴクのみフィニッシュです。
つけ汁自体は味は美味しいのですが如何せん冷たく寒いこの時期には不向きで暑い夏に食べたら美味しそう。
以前食べた塩ラーメンが美味しかったので期待して伺いましたが帰り道は寒さに凍えながら国分寺駅まで歩きました。
お客さんが居ないのは・・・。
でもまた塩ラーメンは食べたいと思いますがつけメンは食べることが無いと思います(^^;。
和尚@国分寺 
つけメン(塩)790円・味玉110円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番外編
阿佐ヶ谷に戻り不満な気分を満たす為余り和菓子を食べない僕が引っ越してきてから嵌っている物があります、それを買いに行きました。
DSCF0532.jpg

うさぎや@阿佐ヶ谷 どらやき170円。
かわがふんわりもちっとして中の餡子は甘さの加減が絶妙ですっかり虜です。
今日は濃い目の番茶を入れておやつで頂きました。
とても美味しいですよ(^^)V。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20070211183031.jpg
20070211183058.jpg

和尚@国分寺市
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/378-85337b15

| メイン |