2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
韓流のつけめん?・・ちくりん@毛呂山町
2007/09/29(Sat)
(今年396杯目)

今日は午前中は越生町で打ち合わせ、午後は鳩山町のお客さん宅に行くので途中でお昼ごはんを食べる事にした。
お店は以前通りがかりでつけめんの文字を見たので、少し暑い日なのでその店に行く事にした。
お店に着き店舗横の駐車場に車を止めてお店に入る。
「オスキナセキニドウゾ」と言われ奥のテーブル席に座る。
壁のメニューを眺め決めていた通りつけめんと半ライスをお願いした。
IMG_5192.jpg IMG_5190.jpg

メニューからも分るがつけめんの他定食や石焼ビビンバ、チヂミなど韓国料理もある。
そう先程のひらがなのオムニも韓流の方である。
お店は広くテーブル席のみで横には大きな宴会場と言うかカラオケルームなんて表示してある個室もある。
厨房は僕の座った席からは見えずにただぼんやりとして待ちました。
暫くしてつけめんが提供されました。
IMG_5195.jpg

具沢山のつけめん、麺の上に白髪ネギ・めんま・もやし・キュウリ・わかめが盛付けてあります。
IMG_5196.jpg

まずはわかめは先に食べお冷をゴクリと飲みつけ汁を良く掻き混ぜてひと啜り。
白胡麻が浮く赤い色したつけ汁は醤油味ベースで見た目ほど辛さはきつくなくマイルド。
ただ凄く温い、具も冷たいし麺も冷たいのでこれは熱い方が嬉しかった。
麺は細目の緩く縮れた麺。
IMG_5197.jpg

つるっとした啜り心地で噛むと程好いコシがある。
ただ少し切れている部分が多いのはご愛嬌。
具はつけ汁の中に薄い豚肉も入り、わかめを先に食べた残りの具を麺に混ざるようにしてどんどん混ぜてつけ汁に潜らせて食べ進む。
IMG_5199.jpg

これが正解の食べ方かも。
野菜のシャキシャキした歯応えを麺と一緒に味わうとそんな気がした。
麺は多いよ、2玉はある感じでどんどん食べる。
麺や具を食べ終えスープ割りは聞かず半ライスをつけ汁に入れて飯割りで〆る事にした。
IMG_5200.jpg

少し濃い味のつけ汁だが半ライスを入れるとお米がスープを吸い込み軽くなった感じでサラサラいける、途中できんぴらごぼうを頂きながら丼の縁からサラサラ食べて満腹でフィニッシュです。
やはり韓流のお店なので日本のつけめんとは別物なのかもしれない。
ただ味わいは嫌な方ではなくむしろつけ汁さえ熱ければ結構好みだったかも知れない。
珍しい味を楽しめた事は間違いない、ただこのつけめんをまた食べたいか?と聞かれたら隣のお客さんが食べていた焼きそば&チヂミの方が食べたい気がする。
IMG_5201.jpg

ちくりん@入間郡毛呂山町西戸
つけめん650円・半ライス100円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/406-e8c6a770

| メイン |