2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
オリジナルな家系・・浜っ子ラーメン@太田市
2007/10/27(Sat)
(今年422杯目)

昨夜ちょっと呑みすぎネ、[金めじ]で呑んだのに帰り道に青い看板のコンビにに寄って缶チューハイを2本買い家で呑んでしまった、少し起きるのも辛かったよ、ただ気合で起きて東松山の打ち合わせに向う。
打ち合わせが終了し今日は麺友さん達と集まりがあり群馬は太田に向う。
指定のお店に開店30分程前に着くとちらほら麺友さんの顔、某サイトで知り合ったラーメン好きさんばかりだ。
仕事に都合がつけばと言っていたが何とかうまい具合に都合が着き参加する事が出来た。
麺友さんで始めてお会いする方はお一人で挨拶をして雨の中開店時間まで話しながら待つ。
開店しお店に入り店主さんから「3人づつで」と言う事でテーブル席2席とカウンター席に分散し座る。
壁のメニューから皆さん色んなメニューを選ぶが僕はまだ此方でデフォのラーメン食べた事が無いのでラーメンをお願いした。
浜っ子・メニュー

此方は群馬では古参の家系を名乗るお店で僕は3回目の訪問、キャベチャーと言うメニューが人気のお店。
厨房はご主人さんと奥さんのお二人で切盛り、ご主人は寡黙に仕事をこなし奥さんがサポートしています、関係のない話だがとても素敵です(好みなので)。
BGMのテレビ音が中、麺友さんとトークしながら待ちました。
暫くしてラーメン到着。
浜っ子・ラー

小振りな丸い丼に盛られたラーメン、上にはチャーシュー・もやし・海苔が盛付けてあり長ネギがスープに浮かんでいます。
まずはスープを一口。
浜っ子・スープ

トロリとした口当たりの豚骨醤油スープは時たま言われる温さは無く今日は熱々でいい具合。
家系の文字も看板にあるがイメージとしてはかなり違う、生姜の香りも香りスープの濃度は確りしている、上に鶏油も浮くがそれ以上にスープのこってり感を感じ、醤油ダレのパンチもある。
麺は中太のやや角ばった麺。
浜っ子・麺

するっとした啜り心地で噛むと程好いコシがある。
滑らかな表面がスープと良く絡み、柔らかめの茹で加減は僕好み。
具のチャーシューは柔かく意外にサッパリした味で良い箸休め。
もやしはしゃきしゃきした食感で良いアクセント。
海苔は麺を少しロールして頂くと味の変化が楽しめ食べ進める。
浜っ子・肉 浜っ子・もやし 浜っ子・海苔

最後までスープも温度をキープ、美味しく頂ける。
家系では何時も後半は卓上のおろし生姜を入れるがスープがかなりの生姜テイストなのでその必要も無く生姜好きな僕はどんどん食べ薦めた。
麺友さんは油増し等と頼んでいて鶏油が大きめな器で来た。
麺や具を食べ終わり丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
家系と看板にもあるがテイストは家系の感じもするがかなりのオリジナル感が感じられそれがまた僕の好みの味なので美味しく頂けた。
ただ麺友さんが頼んだ油多めは凄かった。
浜っ子・油

これが蓮華7杯分位ある、「どうぞ」と薦められたがデフォで十分鶏油を感じたので入れなかった、しかし油多めで別の器にタップリとは凄い、体調が絶好調でベストの時に1回はやってみようと思うが、美味しいとは思うがちょっと二の足を踏んでしまう。
群馬では古参の家系を名乗るお店で人気もあるお店、この味に嵌るのは分る気もする。
味も好みだし奥さんも素敵だしまた伺うと思いますよ(^^)
浜っ子・看板1 浜っ子・看板2

浜っ子ラーメン@太田藤阿久町
ラーメン580円






スポンサーサイト
この記事のURL | 家系(チックな所含む) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/429-d23b7eef

| メイン |