2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
喉越しの良い麺は新鮮でした・・狼煙屋@東大和
2007/12/22(Sat)
(今年487杯目)

仕事を終えて自宅に戻る途中に思い出した。
今夜はベジ妻と娘はクリスマスパーティーで外出なので朝自宅を出る時に晩ごはんの有無を聞かれたが「適当に食べる」と答えて出てきたので何処かで晩ごはん食べて帰ろうと考えR299を通り帰ってきたのでR16を瑞穂方面に右折し途中で左に曲がり新青梅街道に出て行きたかったお店に車を走らせた。
お店に着き専用駐車場に車を止めてお店に入る。
券売機でつけめんと日替り炊込みごはん(小)を購入し空いていたカウンター席に座る。
IMG_0871.jpg

以前から伺いたかったお店で丁度お昼時に通る事が多いのでその時は待ちも出ていて時間的なタイミングも悪く諦めていた。
厨房は店主さんと男性スタッフのお二人で切り盛り。
明るく清潔感のある店内は落ち着きもあり居心地も良いです。
暫くしてつけめんが提供されました。
IMG_0875.jpg

ゴツイ器のつけ汁と平皿に盛られた麺。
まずはつけ汁をよーく掻き混ぜてひと啜り。
IMG_0878.jpg

器もそうだが熱々の豚骨魚介のつけ汁は濃度もあり粘度もあり味加減も良く食傷気味な味だが纏まりがあり良い感じ。
中にはチャーシュー・めんま・味玉・海苔・なると・長ネギが入っています。
麺は黄金色の細めの麺。
IMG_0877.jpg

確りと水切りされた麺はつるつるっとした啜り心地で啜って頬張るとシコシコした食感があり喉越しが良い感じ。
豚骨魚介のつけ汁には太目の麺を提供するお店が多いが何だかとても新鮮に感じこの豚骨魚介&細麺の組み合わせは[竹屋@東久留米]以来だと思うが食傷気味な味ながら美味しく楽しめた。
具のチャーシューはバラロールの薄いものだが噛み心地も良くジューシーな感じ。
IMG_0879.jpg

めんまはザックリした歯ざわりで程よい味付け。
IMG_0880.jpg

味玉は味の染み込みも良く熱の入った気味のトロ~リ感は堪らない、またデフォで入っているのも嬉しい。
IMG_0881.jpg

普通盛りでお願いしたので量は然程多くなく喉越しの良い麺をつけ汁につけでつるつる頂く。
麺や具を食べ終わりスープ割をお願いし日替り炊込みごはんと共に頂き〆る事にした。
IMG_0872.jpg

本日の日替り炊込みごはんは[さつまいもごはん]でほんのり醤油味のごはんにさつまいも・鶏肉・人参・油揚げが入り和風の味わい。
割ったスープを途中で啜りながら頂く、白いごはんをつけ汁に入れた飯割りも良いがたまにはこの様な炊込みごはんも美味しい。
〆のさつまいもごはんも頂きつけ汁をグイッと飲み干し美味しく完食です。
豚骨+魚介のスープは味の濃度や粘度が違うだけで基本的な味の作りは同じだと思うので流行の味だがやはり食傷気味な事は間違いない。
ただこちらの細麺との組み合わせはとても新鮮に感じ喉越しの良さとつけ汁を口に運ぶ感じはとても美味しく頂けた。
まあ味の組み合わせの豚骨+魚介は何処でもだいたい安心して頂ける気がする。
安心して頂ける味だからこそもう一捻りオリジナル感もほしい気がしたのは事実ですが美味しく頂けました、塩つけめんやらーめんも気になるのでまた伺いたいと思います(^^)
狼煙屋・店

狼煙屋@東大和市清水
つけめん650円・日替り炊込みごはん(小)120円

スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/495-a2f795f4

| メイン |