2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
変わった味だな~・・下北沢どんぶり@下北沢
2008/01/25(Fri)
今日も寒いね。
午前中新宿の取引先のBankに行き午後は登戸のお客さん宅に行くので少し時間も余裕があるのでお昼ご飯を食べてから向かう事にした。
お店近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かう、入り口の券売機でチャンピオン麺全部のせとネコめしセットを購入し地下のお店に向かう。
IMG_1388.jpg

こちらの大御所の記事で知ったお店で何だかとても気になっていたお店。
メインはがっつり系の丼のお店で油そば(汁なし)があると知った。
カウンター席とテーブル席がある店内は清潔感もあり居心地は良い。
厨房は2人の男性スタッフさんで切り盛り、僕が入った後ゾロゾロとお客さんが入り賑やかな感じになってきた、そんな店内でぼんやりしながら待ちました。
暫くしてチャンピオン麺全部のせが提供されました。
IMG_1391.jpg

たはは・・・頼みすぎたかな?
チャンピオン麺の他ネコめしセットは花鰹の振り掛かったご飯と温玉・お味噌汁のセットです。
中華風の丼に盛られたチャンピオン麺、上にはチャーシュー・めんま・もやし&きゃべつの野菜・海苔・紅生姜・花鰹が通常トッピングで全部のせにしたので半熟煮たまご・ベビースター・フライドガーリック・揚げねぎ・エビマヨ・背油・チーズがトッピングされています。
IMG_1394.jpg

IMG_1395.jpg

まずは麺を引っ張り出し一口。
IMG_1396.jpg

中太の縮れ麺は口に運び頬張るとモチッとした弾力がある食感で硬めの良いコシがありタレとの絡みも良い感じです。
絡まるタレは豚と鶏のWスープの出汁とラードがベースの醤油味でしつこさは無く案外軽い感じでニンニクの風味がほんのりと香ります。
IMG_1398.jpg

2口ほど食べて全体を掻き混ぜ頂きます。
IMG_1399.jpg

全体に味が馴染むと本当にお好み焼きを食べている感じ。
具のチャーシューは柔らかくめんまは極普通、野菜のシャキシャキした歯応えは良い感じで食感にアクセントがつきます。
半熟煮たまごは味が確り染みていて黄身がトロリとしています。
IMG_1401.jpg

チーズは1箇所に固まってしまいチョット残念、フライドガーリックや揚げねぎは香ばしい風味をプラス、ベビースターは量が少なくカリカリ感があまり感じられませんでした。
紅生姜、花鰹、エビマヨの味がお好み焼き風味に感じさせてくれるキーポイントですかね(笑)
IMG_1403.jpg

お好み焼きの生地が麺に変わったような味と風味で不思議な味を食べ進みます。
麺や具を食べ終わり残ったタレにネコめしと温玉をINしてめし割りで〆ます。
IMG_1405.jpg

スタッフの方にスプーンをお願いし卓上の醤油ダレをプラスして掻き混ぜて頂きます。
温玉の味に花鰹の風味が効いためし割りは普通に美味しい。
めし割りを頂きお冷をゴクリと飲み干し美味しく完食です。
グループ店で此方のお店しかこのメニューは無いようですが初めて食べた味でオリジナル感もあり面白い味でした。
麺が1,5玉の大盛りと2玉の超盛りもありキムチや辛チャー味噌など他にも色んなトッピングがあり自分好みで楽しめそう。
ただ次回このお店に伺うのなら豚どんぶりを食べるかな?(笑)
ボリュームもありお腹パンパンで午後のお仕事に向かいました。
IMG_1384.jpg

(08-020)
下北沢どんぶり@世田谷区北沢
チャンピオン麺全部のせ850円・ネコめしセット150円
スポンサーサイト
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/530-0585d3ae

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。