2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
優しい味なら・・じゃらんじゃらん@北新宿
2008/02/28(Thu)
午前中は九段下のクリニックに薬を受け取りに行き午後は板橋のお客さん宅を回るので時間もある。
そうだよ!ブランチにピッタリのお店がある、もちろんらーめんですが(笑)
お店裏のコインPに車を止めてお店に向かう。
ドアを開けると店長の笑顔「ご無沙汰です」と声を掛ける、今年初めてだしね。
券売機で限定の豆乳みそ温麺を購入しカウンター席に座る。
じゃらん・2

じきに女将も顔を出す、この鹿島店主夫妻の笑顔の接客は気持ちが良く癒される。
卓上の瓶から玉子焼きを取り出しお通し代わりにパクついた。
じゃらん・1

女将の実家でもある玉勇@新宿の物で僕は大好きな品、甘さも軽くとても美味しい♪
女将や店長と四方山話しながら待つ、まあ今年初めてだし間が空いたからね。
暫くして豆乳みそ温麺が提供されました。
じゃらん・5

いいね~、好きなスープ盛りになってますよ、見た目で美味しそうですよ♪
赤い色が濃いつけ汁と赤い香辛料が目を引く白く優しげな豆乳スープにに浸った麺。
まずはつけ汁をよーく掻き混ぜひと口。
じゃらん・3

香りの良い味噌味のつけ汁はピリリとした辛味があり濃い目な味付けで旨みも十分。
ベースのスープも確りとした味なので重なり合う味が濃い目に出ている感じがする。
豆乳を少し頂いてみる。
じゃらん・6

湯葉状の塊もあって何だか嬉しい、熱々の豆乳が麺を冷めさせずに風味をプラスしてます。
麺は中太のストレート麺。
じゃらん・7

豆乳を纏って滑らかでスルスルッとした啜り心地があり頬張って噛むと程好い弾力がある。
豆乳を吸う感じでふっくらとした口当たりは優しさもプラスしている。
具はつけ汁にチャーシュー・めんま・長ネギ・万能ネギが入り、チャーシューは柔らかで解れる感じ、めんまはコリコリした歯応えがあり食感にアクセントがつきます。
じゃらん・8

豆乳には白菜が入り冬らしく暖かさも加えています。
白菜と麺を一緒につけ汁に浸して口に運べば優しいく甘味のある味が口に広がります。
じゃらん・9

赤い香辛料はエスニックな感じで程好く後に残らない辛さをプラスします。
スルスル食べ進む優しい味、身体も温まりポカポカしてきます。
麺や具を食べ終わり残った豆乳をつけ汁に入れてスープ割りとして楽しみ〆る事にします。
じゃらん・10

奥底にあるスープの旨さ、味噌のパンチの効いた味、豆乳の滑らかで優しい味が1つの器で合わせられると複雑になりがちな重なり合う味も此方らしい優しい味わいの方が強く感じる。
人柄が感じられる味と言いましょうかそんな感じが面白いです。
割ったつけ汁も飲み干し美味しく完食です。
結構ボリュームある感じもブランチにピッタリの優しい味わいは胃も目覚めた感じがする。
鹿島店長の拘りと女将の優しさが詰まった味は美味しく楽しめました。
引っ越してから中々お仕事で動く僕には少々伺い辛くなった感じもするが朝早くからオープンしているのだからこんな風にブランチなどに楽しみながら伺えば良い事。
そうだよね、たまには店長と女将の癒しの接客と拘った味は感じなければならない。
身体も喜んでいるし僕の気分も満足ですからね(^^)
じゃらん・店

(08-076)
らぅ麺じゃらんじゃらん@新宿区北新宿
豆乳みそ温麺850円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/588-6d390065

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。