2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
額に汗かくオリジナルスパイス・・ぶらり@日暮里
2008/03/06(Thu)
今月は決算期なので色々雑用がある、午前中は税理士さんに書類を渡しに行きその後九段下のクリニックにお薬を頂に行く。
時計を見ればAM11:00少し前、午後は川口で打ち合わせがあるので経路を考えた。
中々伺えない場所を通って行くのも良いかもと考えお店を決めた。
丁度開店5分前に到着し近くの300円Pに車を止めてお店に向かう。
お外の椅子で少し待つ、「後もう少しお待ち下さい」と店主さんが顔を出された。
暫し待ち「お待たせしました」と女性スタッフさんに声を掛けられ暖簾を潜りお店に入る。
券売機でカリーつけめんと鶏ごはんを購入し案内されたカウンター席に座る。
ぶらり・券

お店は以前から伺いたかったお店で初めての訪問。
そう言えばこちらの本店の[支那そば きび 神田本店]も暫く伺っていない等と思い出す。
路地の奥の隠れ家的な雰囲気がある和風の小料理屋さんの様な店内は落ち着いた和の空間で昼は麺中心の営業で夜は1階でお酒や肴を提供して麺メニューは2階で頂けるとの事。
厨房はご主人さんと男性スタッフさん、ホールは女性スタッフさんが担当し3人で切り盛りしています。
ご主人さんがフレンドリーな方で色々話し掛けてきてお話を伺えた。
カリーつけめんは昨日から始まったそうで色々試行錯誤しながらやっているそう。
色んな話を聞けて待ち時間も退屈ではなく短くも感じました。
暫くしてカリーつけめんが提供されました。
ぶらり・カリつけ鶏飯

和風の丼に盛られたつけ汁と平皿に盛られた麺、鶏ごはんも良い香りがして食欲をそそります。
まずはつけ汁をよーく掻き混ぜ一口。
ぶらり・カリ汁

トロリと粘度のあるつけ汁は熱々でスパイスの良い香りが鼻を抜けます。
ベースは鶏白湯スープだそうでトマトや野菜で甘味や風味を加えている感じ。
ルー状に溶け込んでいるカリーはスパイスをオリジナルで調合したそうで辛さもあるがトマトの爽やかな酸味や野菜の甘味も感じられ確りした味でチキンカリーをイメージして作られたそうです。
麺は中太のストレート麺。
ぶらり・麺

三河屋製麺製の丸々した麺はあつもりで提供されて一口啜ると鶏油の風味が感じられたのでご主人さんに聞けば「麺のくっ付きを無くし風味付けにしている」との事で鶏油好きな僕はこのまま何も付けずに一皿食べられそうな感じ。
するするっとした啜り心地で噛むと程好い弾力とコシがありつけ汁も粘度があるので絡み付く様に付いてくる。
幾ら鶏油を塗してもあつもりなので後半は麺がくっ付き気味になるがお箸で解せば問題は無い。
此方方面で三河屋製麺の麺を頂けるのはある意味貴重だと思う。
具はつけ汁にぶつ切りの鶏肉が入っていて柔らかくカレーの風味を纏うので食感味共に馴染んでいる。
ぶらり・鶏肉

具は鶏肉が目立つだけだが玉ねぎのシャリっとした歯ざわりもありつけ汁に色んな野菜が溶け込んでいるからだろうか不思議と寂しさは無い。
お蕎麦とは違い麺をつけ汁にどっぷりつけて食べ進む。
ぶらり・めんつけ

「辛いですか?」とご主人さんに聞かれたが辛い物好きな僕は口に感じる辛さは然程強くないが額には汗が滲みスパイスの効きは確かな事が分かる。
麺や具を食べ終えスープ割りをお願いする。
鶏白湯スープが足されるので一段と鶏の風味が感じられ鶏好きな僕には堪らない味。
ふんわり香る香りもそうだが口の中に広がる香りは一段と豊か。
ぶらり・セット

一口食べた鶏ごはんは鶏がらスープで炊いているそうで此方も香りが良い。
無農薬米を使用しているそうで甘味もあり食味も良い。
半分程飲んだつけ汁に鶏ごはんをINして飯割りで〆ます。
ぶらり・飯割り

鶏ごはんの1粒1粒に染み込むつけ汁、スパイスの辛さとごはんの甘味のコントラストが上手くマッチしてサラサラいけて美味しく食べ進める。
丼を抱えるようにして蓮華で頂き美味しく完食です。
初日の昨日はもっと濃度があり食べ終わるとほんの少ししかつけ汁が残らずにスープ割りが出来なかったと苦笑していたご主人さん。
やはりつけめんはスープ割りも1つの楽しみなので色々試行錯誤したそう。
トマトも完熟したも物やフレッシュな物だと味も違うので色々調整中とは仰っていたが今日頂いた物は自身を持って提供された様子。
素材も厳選した物を使用し志の高さも感じられた。
マイ箸も洗って頂き気遣いにも感謝しつつ「とても美味しかったです」と言えば笑顔が返ってきた。
お店の雰囲気や気遣いも味のうちと考えているので食べ終わるとかなりの満足感でとても良い気分。
あまり伺えない場所とは思っていたがこの後打ち合わせ場所まで20分で到着した。
初めての訪問で十分満足し基本の味も頂きたいしまた機会を作り伺いたい良いお店でした。
ぶらり・店

(08-085)
ぶらり@荒川区東日暮里
カリーつけめん830円・鶏ごはん100円
スポンサーサイト
この記事のURL | カレー(らーめん・つけめん) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 光右衛門さん -
はじめまして、コメントありがとうございますm(_ _)m

麺との絡みが良すぎて危うかったですが最後まで美味しく頂けました。

カレー味は好きで絡み付く様なルータイプのつけ汁やスープは大好きです、〆の飯割りも楽しめますからね(^^)

今後とも宜しくお願い致します♪
2008/03/12 23:39  | URL | うらちゃん #.Ogxcsls[ 編集] ▲ top
- 初めてコメントさせていただきます -
つけ汁確かに最後に足りなくなってしまったような気がします。しかし間違いなく、うまいのです。
2008/03/11 20:49  | URL | 光右衛門 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/596-ec17a7d2

| メイン |