2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
イメージが変わりました・・丸長 勝田台店@勝田台
2008/03/23(Sun)
満足のイベントを後にして津田沼まで戻り車に乗り同行したマッハさんHIRYUさんこばさん含めた4人で次のお店に向かった。
大和田駅近くのお店に向かうと遭えなく[臨時休業]の文字、仲間内では言われていたマッハさんの本領が発揮されたのかな?(笑)
気を取り直し次のお店を決めて向かう。
お店前のコインPに車を止めて数人並んでいる後に接続すると丁度我々で終了しホッとした、ただおばさんに紙を渡され僕が後に並ぼうとするお客さんへの伝達役を言い渡され任務をこなした(^^;
暫し待ち入店しテーブル席に着く。
メニュー眺め色々と考えてこいくちつけそばをお願いした。
丸長勝・メニュー

お店は初めての訪問でぶっちゃけちゃうと実は僕は丸長系のつけ汁の味がやや苦手(^^;
その中でも[丸長@目白]は好きなお店なのだが暫く伺っていない。
厨房は以前八王子でお店をやっていた息子さんやご主人ご夫婦を中心にテキパキと仕事されています。
店内はお客さんも食べ終わっていても漫画など読んでいたりしてのんびりした空気が漂っています。
席に着いてからも暫く待ちましたが話などしながらだったので案外楽です。
麺の水切りでしょうか?「パシンパシン」とあまり聞いたことが無い音が厨房から聞こえます。
そんな音を聞いた後暫くしてこいくちつけそばが提供されました。
丸長勝・こいくち

タップリ長ネギの浮くつけ汁に細かな海苔の盛られたつやつやの麺。
まずはつけ汁をよーく掻き混ぜ一口頂きます。
丸長勝・こいくち汁

通常よりスパイスを効かせたこいくちのつけ汁は鰹節や鯖節のふんわりとした香りと豚等の動物系の確りとした出汁の旨さがあり酸味は強めながら甘味もありスパイスの効いたパンチ力もある。
イメージしていた味とは違いこのスパイスのお陰で良い方にイメージが崩された。
酸味や甘味はスパイスにより締まった様に感じられこの味わいは正直驚いた。
麺は中太の平打ち麺。
丸長勝・こいくち麺

確りと水切りされた艶っぽい麺肌。
つるりとした滑らかな啜り心地で啜って頬張ると確りとしたコシがあり喉越しの良い感じ。
噛めば口の中に小麦の豊かな風味を広げ頬が緩みます。
具はつけ汁に細切りのチャーシュー・めんまが入り細切りのチャーシューは噛み心地も良く程好い味付けで甘辛酸味のつけ汁を纏い口に運べば噛みしめると味わいが増す感じもあります。
丸長勝・こいくち肉

めんまは程好い歯触りで良い箸休めになります。
丸長勝・こいくち竹

長ネギは多目なのが嬉しくシャクシャクした歯応えが良いアクセントです。
麺を啜りチャーシューを齧りめんまを食べるの繰り返し、箸が止まりません。
麺は惜しい事ですがどんどん無くなります、つけ汁を纏う麺の旨さは印象的です。
丸長勝・こいくち麺汁

麺や具を食べ終えスープ割をお願いします。
丸長勝・こいくち割り

少なくなって戻ってきましたがふんわり魚介の香りが強くなり味もそうですが香りも楽しめます。
味わいながら飲み干し美味しく完食です。
食べ終わると額には汗が滲んできた、麦茶がとても美味しくお代わりして飲んだ。
マッハさんの注文したスパイス控えめのつけそばBのつけ汁を味見させて頂いたが僕はスパイスが効いたこいくちの方が好み。
こばさんの注文したらーめんのスープを一口頂いたがこれは正直驚いた、鰹の力強くパンチのある味が口の広がりとても美味しく次回は是非頂こうと思いました。
長い間丸長系は伺っていませんですが[丸長@目白]に次いで好きな味のお店が出来た。
やや苦手な甘酢味もパンチの効いたスパイスのお陰で新しい味の発見も出来た気がする。
味の嗜好も歳を重ねるにつれ少しづつ変わってきたのも事実なので機会があれば少しづつ他の丸長系のお店も伺いたい、まあ総本山は僕の自宅の近くにあるしかなりイメージが変わったのも大きな事です。
とても美味しく頂けました(^^)V
丸長勝・店

(08-100)
丸長 勝田台店@八千代市勝田台
こいくちつけそば650円





スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん千葉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/611-2e46c020

| メイン |