2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
守り続ける独特の味・・中本@小平
2008/04/27(Sun)
最近時間が関係なく忙しく気持ちも身体も疲れている。
そんな意味だけではないがリフレッシュしようと取り急ぎのお仕事も無いのでOFFにした。
先日愛車の[吉岡]を直したので久しぶりに調整がてら少し遠乗りしようと身支度を整え自宅を出た。
とりあえず青梅街道を西へ進みながら行き先を考えた。
青梅街道からそれて多摩湖自転車道路の入口から多摩湖方面に進む。
身体も慣れてきて脚も軽い、時折思いっきりもがいたりスローダウンしたりしながら進む。
西武多摩湖線萩山駅を差し掛かる頃まずは腹ごしらえと南下して青梅街道に出て西へ進む。
行く先は決めていなかったが以前から伺いたかったお店で僕のラーメン師匠にも言われていた宿題店に行こうかと思い進路を決めた。
お店に着き店舗横に吉岡を待機させてお店に入る。
カウンター席に座りメニューを眺め正油味らーめんを大もりでお願いした。
中本(小)・メニュー
お店は西武拝島線東大和駅から程近い青梅街道沿いにひっそりと佇むお店で年季を感じるお店構えで店内も枯れた感じがするがきちんとされていて落ち着いた感じで居心地が良い。
厨房はご主人と奥さんのお二人で切り盛り、丁度お昼時と言う事もあり常連さんと思しきお客さんや近所の方達等で賑やか。
カウンター席に座ったのでご主人と奥さんの調理姿が見れて長年やってこられたであろう連係プレーを見るのも楽しい。
しばらくして正油味らーめん(大もり)が提供されました。
中本(小)・正油大
独特の香りが立ち上ってきます。
店名入りの白い丼に盛られた正油味らーめん、上にはチャーシュー・支那竹・海苔・水菜が盛り付けてありスープには長ネギが泳いでいます。
まずはスープから頂きます。
中本(小)・スープ
きめ細かな脂の浮く醤油スープは甘口で独特の風味がある柔らかい味。
メインの牛骨の味は出汁に溶け込んでいる様で生姜の香りが良いアクセントです。
麺は太目の縮れ麺。
中本(小)・麺
滑らかな啜り心地で啜って頬張ると硬めのムチッとした弾力がありインパクトがある。
柔らかい味のスープに対し存在感の強い麺でスープとの絡みも良く啜ると独特の牛骨の香りを口に引き入れてくれます。
具のチャーシューはサッパリ目のモモ肉で噛み締めると旨みが長く続き肉の味が楽しめる。
支那竹は程好い歯応えと味付けで良い箸休めになる、何と言っても「メンマ」では無く「支那竹」って言うのが懐かしさも感じながら正しい響きがしてとても良い。
中本(小)・肉 中本(小)・めんま
水菜は甘めのスープに対し苦味が良いアクセント、青物は季節によってかいわれになったり三つ葉になったり変わるそう。
甘口のスープは好きな味でグイグイいける、麺を啜った時上がってくる牛骨の風味は後半でもそのまま伝わってきます。
スルスル食べて麺や具を食べ終えの残ったスープを丼を両手で持ち味わいながら飲み干し美味しく完食です。
食べ終えると丁度手の空いたご主人さんから話しかけられ少しお話した。
10年程[中本@有楽町]で修行され暖簾分けを許されこの地で30年近く商いされているそうで昔修行で教わった味を守っているそうで「珍しい味で美味しかったですよ」と本音を言えば「ありがとう」と何とも言えない良い笑顔が返ってきた。
ずーっと長年来られているお客さんも多いそうで中には有楽町界隈にお勤めだったお客さんも此方まで足を運んでくれるそう。
シンプルな見た目に独特な牛骨の味は最近牛骨ベースのらーめんを食べていなかったので新鮮味もありとても美味しく頂けた。
ご主人さんと奥さんに「また来ます」と言い「ありがとうございました」の温かい声を聞きお店を後にしました(^^)
中本(小)・店
(08-113)
和風らーめん中本@小平市小川町
正油味らーめん500円・大もり100円





スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- ぐーたりさん -
初めましてm(_ _)m

そうでしたね、最寄り駅は東大和駅でしたね、訂正いたします、ありがとうございました。

ホームセンターは覚えがありません、ボケた頭ですから単なる間違いです(^^;

これからも宜しくお願い致します♪
2008/05/25 20:54  | URL | うらちゃん #.Ogxcsls[ 編集] ▲ top
-  -
ときどき訪問しています。
この記事、八坂駅は勘違いです。最寄り駅は東大和市駅で、駅前に「やさか」というホームセンターがあるのでお間違えになったかと想像します。
今後もときどき読ませていただきます。
2008/05/23 23:24  | URL | ぐーたり #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/626-6741afc6

| メイン |