2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
真面目な気持のこもった味・・春光亭@松山
2008/07/18(Fri)
午前中四国中央市(凄い名前だ!)で打ち合わせがあり終了後松山道でのんびりと松山へ戻る。
今日は早く起きて朝ごはん食べたのでお昼前だがお腹がペコペコ。
少し早いが松山IC近くの気になっていたお店に向かう。
お店に着き店舗前の専用駐車場に車を止めてお店に入る。
壁のメニューを眺めると麺メニューはらーめんとちゃーしゅーめんの2本勝負。
それではと基本メニューのらーめんをお願いした。
 春光亭・メニュー
落ち着きのあるシンプルで和風感漂う清潔感のある店内は居心地が良い。
開店直後の店内は少しづつお客さんが入り厨房は真面目そうで物静かなご主人お一人で切り盛りしています。
静に時間が流れていく感じのお店の空気に身を任せご主人の調理姿など見ながら待ちました。
暫くしてらーめんが提供されました。
春光亭・らーめん
和風の丼に盛られたらーめん、ふわりと魚介の香が立ち上がります、上にはちゃーしゅー・めんま・海苔・白髪ネギが盛り付けてあります。
まずはスープから頂きます。
 春光亭・スープ
キラリと油の浮く醤油味のスープは奥底で鶏の旨味が支えている和風味で確りとした鰹節等の魚介の風味が全面で構えている。
自然な甘味や若干感じる酸味も良いテイストで香油の風味も効いてまろやかでスッキリしながら深いコクがある。
麺は平打ちの中太麺。
 春光亭・麺
滑らかな啜り心地と舌ざわりで噛むとモチッとした食感がある、食べ慣れた感じもする食感だが松山では初めて食べたモッチリ麺で何だか妙に嬉しくなった。
具のちゃーしゅーはジューシーなロースと噛む度に味が増すモモ肉の2種類入り共に柔らかな食感で味の違いを楽しめる。
 春光亭・チャーシュー
薄味で歯応えの良いメンマ、食感にアクセントのつく白髪葱は麺と一緒に頂くと風味も引き立つ。
春光亭・めんま  春光亭・ネギ麺
スルスル食べて麺や具を食べ終え残ったスープを丼を両手で持ち縁からじっくり味わいながら飲み干し美味しく完食です。
お会計をする時に手の空いたご主人さんと少しお話したが和食の経験を活かし本等見ながら独学で作り上げたと言う味は無化調ながら旨味の詰まった味でビジュアルと言い味わいと言い何処となく[麺屋武蔵@新宿]を思わせるのは気のせいだろうか?
遠く東京から離れた地でこの様な味を食べられるのも出張とは言え有難い事でもある。
ご主人から「何かアドバイスはありませんか?」と言われたが、僕なんかにそんなアドバイスなんてとても出来るはずがない。
話をすれば話をするほど腰が低く実直な方だと思った。
ともあれ真面目に気持のこもったらーめんを頂き満足でお店を後にしました。
 春光亭・店
(08-162)
らーめん春光亭@松山市井門町
らーめん700円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん愛媛県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/676-a739c72d

| メイン |