2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
私的 松山ラーメン文化遺産・・北京@松山
2008/07/18(Fri)
お仕事を早めに切り上げ道後温泉に行く。
2回目の訪問で3000年を越える歴史を持つ日本最古の温泉でもあるという道後温泉にある道後温泉本館は明治27年に建造された国の重要文化財。
入湯料400円を払い一階にある「神の湯」に身体を浸す。
無色透明なお湯はアルカリ性単純温泉で43度とやや熱めの湯は肌にピタリ吸い付く感じで心地良い。
湯を堪能し近辺を散策した後宿に戻り頃合を見て晩ごはん食べるために外出。
歴史を感じる温泉を楽しんだのだから食でも楽しもうとお店を考えテクテク歩き向かう。
ショーウインドーからして歴史を物語る街の中華屋さん。
店内に入りカウンター席に座りかなりの空腹感だったので拉麺(大)と炒飯(小)をお願いした。
 松北京・メニュー1  松北京・メニュー2
年季を感じさせる鄙びた感じの簡素で掃除の行き届いた店内。
カウンター対面の厨房は寡黙なご主人さんと小柄な奥さんのお二人で切り盛りしています。
流れる空気はやはり穏やか、そんな空気に身を任せのんびりと待ちました。
暫くして拉麺が提供されました。
 松北京・拉麺大
青磁の丼に盛られた拉麺、上にはチャーシュー・細もやし・万能ネギが盛りつけてあります 。
まずはスープから頂きます。
 松北京・スープ
甘味のある丸いスープはスッキリした鶏ガラ風味の醤油味で甘味は野菜だろう旨味も十分で飲み口、後味とも好みで思わずニッコリしてしまった。
懐かしさも感じる味にはやはり長年の歴史が詰まっている感じがする。
麺はストレートの中細麺。
 松北京・麺
大にしたのでボリュームたっぷりで注文したくせに食べ切れるか心配したが食べ終わりまで硬めの食感をキープする麺はスルスルいけてどんどん胃袋に収まる。
啜り心地も喉越しもよく鼻に抜けるかん水の匂いがとても懐かしい。
具は小さいが程良く味が染みた噛み心地の良いチャーシュー・しゃきしゃきで食感にアクセントがつく細もやしは良い箸休め・万能ネギの風味もよく合っている 。
 松北京・チャーシュー 松北京・もやし
炒飯はチャーシュー・万能ネギ・ハム・玉子のシンプルでパラリとしたあっさり味。
松北京・焼きめし小
麺や具を食べ終わった拉麺スープを飲みながら頂いたがベストマッチ。
モグモグと焼飯食べてはずずっーとスープを啜る心地良さと言ったら言葉に出来ないほどのものがある。
焼飯も食べ終わり丼に残ったスープを飲み干しビアタンのお冷をゴクリと飲み干し美味しく完食です。
目新しさはないが永年愛されてきた味だと思う、現に食べていらっしゃる方は何処となく笑顔に見える。
「やれば出来るは魔法の言葉」の校歌が全国的に有名な近隣の学生や周辺で働くサラリーマンの方々にはお財布にも優しくとても良いお店だと思う。
最近以前より50円づつアップしたそうだが物価高騰の折り「私的・松山ラーメン文化遺産」を差し上げたい程に味・雰囲気・CP三拍子揃ったお店でした。
お腹も満足で気分はそれ以上満足でした、こういうお店好きだな~。
松北京・店
(08-163)
中国料理北京@松山市三番町
拉麺(大)350円・炒飯(小)300円


スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん愛媛県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/677-15db3c00

| メイン |