2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
変わらないパンチ力・・ホープ軒@千駄ヶ谷
2008/07/27(Sun)
お昼に赤坂で打ち合わせがあり昨日の夜松江から戻ったやや軽くなった身体を起こし出掛けた。
松江には22日(火)から昨日まで居たが実は1杯もラーメンを食べていない。
クライアントがとても良い方で毎日お昼ごはんと晩ごはんを用意してくれた。
まあラーメン食べられなくても鱸や宍道湖のしじみ等美味しい物を沢山頂けたのでよしとしよう。
人情味もあり落ち着いた山陰の松江のラーメンはまたの機会に堪能したい。
そんな訳で打ち合わせが終り自宅に戻るお昼時はやはりがっつりいきたくなる。
赤坂からの帰り道お店を決めて向かう。
お店に着き横にあるコインPに車を止めてお店に入る。
券売機前で何を頂こうか考えチャーシューメンを購入しカウンタースープ前に陣取り食券を渡しお願いした。
神宮ホープ・券売機 神宮ホープ・メニュー
久し振りですね、ジャスミン茶を頂きそんな事を考えました。
神宮ホープ・ジャスミン茶
厨房は男性スタッフさんお二人で切り盛り。
丁度お昼時で休日のお店は緩い雰囲気が漂いのんびりした空気が豚骨の香りと共に漂っている。
そんな香りを立ち上げグラグラ煮える寸胴の前の立ち位置は僕の何時もの定位置。
見慣れた調理過程をみるが「脂もっと入れて、チャーシューはそこのところ」など心の中で呟きながら待ちました。
暫くしてチャーシューメンが提供されました。
神宮ホープ・チャーシューメン
見た目が眩しい(笑)
白い丼に盛られたチャーシューメン、上にはバラロールのチャーシューが鎮座し脇にはめんま下にはもやしが隠れています。
まずはスープを一口。
神宮ホープ・スープ
こってりした背脂の浮くスープは豚骨醤油の代名詞。
甘味のある背脂の味と醤油ダレの味が相まって口の中で旨みを広げる。
昔より幾分凶暴さは陰に隠れているいる気もするがやはりパンチ力は十分ヘビー級です。
麺は中太のストレート麺。
神宮ホープ・麺
今日はきちんと茹で上がりで提供された(笑)
するするっとした啜り心地で啜って頬張ると硬めの程好いコシがありやや粗い麺肌にこってりスープが絡み口の中に香りと旨みを引き上げてくれます。
具のチャーシューはスープに浸しておき温まった頃頂くと脂のトロンとした味わいと赤身の解れるような味わいのコントラストが口の中で渾然一体となり攻めてくる、防御は中々難しくガードを固めバクバクと食べる。
煮豚だがスープの味わいを纏うと丁度良い塩梅になり素直に美味しい。
神宮ホープ・肉
薄味で程好い歯応えのめんまとしゃきしゃきしたもやしの食感は箸休めに良く、また麺と共に頂くと食感にアクセントがつく。
神宮ホープ・めんま
途中で卓上のザルの長ネギを取り大量に入れて味のカスタマイズ。
神宮ホープ・ネギ 神宮ホープ・ネギIN 神宮ホープ・ネギ麺
長ネギは多めが良く似合う、豚骨醤油のこの味に長ネギの風味はピッタリはまる。
長ネギも渇きが無く今日は長ネギも当たりだ。
ズルズルしゃりしゃり色んな効果音を奏でながら食べ進む。
残り1/4ほどになった所で卓上のブラックペッパーを振り入れラストスパート。
神宮ホープ・BPIN
ピリリとした風味はパンチ力のあるスープを上手に引き立てる、ベストパートナーと言える組み合わせだ。
麺や具を食べ終わり残ったスープを丼を両手で持ち縁からズズズーっと啜り込み美味しく完食です。
久し振りに頂いたが今日は麺・スープ・具共に当たりだったようでとても満足しました。
二十歳そこそこで初めて頂いた時は衝撃的な味で暫くは虜になった味で以前より落ち着き纏まった感もあるがやはり凶暴さは存在している。
色んな味やお店が出来て当時の人気は陰をを潜めたがやはり一本も二本も筋の通った男性的なパンチ力のある味は長年愛したファンに支えられてのもので僕にとってもたまに無性に食べたくなる味でもあります。
座って食べるのも良いがやはりこの味は寸胴前で立って頂きたい、改めてそう感じました。
ジャスミン茶をゴクリと飲み干し「ご馳走様~」と声を掛けてお店を後に。
小さく出でしまったゲップ(^^;の余韻もこちらの持ち味ですかね(笑)
神宮ホープ・提灯
(08-166)
ホープ軒千駄ヶ谷本店@渋谷区千駄ヶ谷
チャーシューメン950円










スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん渋谷区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/680-e2e905bb

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。