2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
4ヶ月振りの染み入る旨さ・・めじろ@代々木
2008/09/26(Fri)
朝起きてからせっせと自宅でお仕事、たまっているお仕事が沢山あるから頑張らねば。
夕方切りのいい所でお仕事終了し身支度を整え自宅を出て代々木に向かう、そう今日は金曜日。
代々木駅で降りてお店に向かう、気持足早になるのは何時もの事。
お店に着き店内に入り券売機で生ビールを購入し奥の仕切り板の向こうに。
先ずは生ビールで喉を潤す。
めじろ・926ビール
やや肌寒くもなってきた陽気でもキンキンに冷えた生ビールは旨い。
三々五々何時もの面々が集まりだし話に花が咲く。
先週は久し振りに伺いあまりの楽しさに呑みすぎてしまい何時もの悪い癖で何も食べたくなくなり麺を食べる事が出来なかった、なので今日は先に食べてから程ほどに呑もうと本日の限定特製麺をお願いした。
厨房を仕切るのは祐貴社長で何だか頼もしい感じもする。
会長に就任したおやっさんは穏やかになった感じもするし体調も以前よりかなり良さそう。
厨房に立ってもらいたい気持は勿論だが祐貴社長の今後も個人的にはかなり期待している。
暫くして本日の限定特製麺の鯵塩ら~めんが提供されました。
めじろ・926鯵塩
何時もと違う香りが立ち上ってきます。
黒い丼に盛られた鯵塩ら~めん、上にはチャーシュー・めんま・揚げ茄子・海苔・焦がしネギ・刻みネギが盛り付けてあります。
先ずはスープから頂きます。
めじろ・926鯵塩スープ
久し振りの鯵塩ら~めんですが以前頂いた時より鯵のインパクトがガツンときて旨みが濃縮された感じがする。
中々新鮮で思うような鯵が手に入らず封印していたメニューでもあるがこの鯵はめじろの味、程好い塩味と相い舞って口の中に旨みと香りを残します。
麺は自家製の細麺。
めじろ・926鯵塩麺
シャキシャキの茹で加減で啜り心地喉越し共に文句なし。
何時でも思うが細麺なのにこのどっしりとした存在感と主張のある麺はやはり美味しい。
具のチャーシューは程好く味の染み込んだ柔らかい歯ざわりだが以前の脂の部位がザックリして赤身の部位が肉の旨みを感じる物に戻りつつあるが今のままで十分美味しい。
ただあのチャーシューに戻ってほしいのは個人的な思い。
めじろ・926鯵塩肉
ザックリ極太めんまは薄味で歯応え抜群、秋らしい感じの揚げ茄子も良い箸休めになりセンスの良さを感じさせてくれます。
めじろ・926鯵塩めんま めじろ・926鯵塩茄子
進んだ箸は止まりません、夢中で食べます。
めじろ・926鯵塩汁麺
揚げネギや刻みネギはやはりめじろらしいハーモニーで味わいに幅が出てきます。
夢中で食べ頭の中は「旨い」とか「美味しい」と言う言葉しか出てこずグイグイその美味しさに引き込まれていきます。
気が付けば目の前には空の丼が・・・・・。
めじろ・926鯵塩空丼
美味しく完食です。
食べ終わると放心状態に近い。
それもそのはずめじろの味を食べたのは4ヶ月近く間が空いた。
しかもその間に溜まった欲求の大きさときたら言葉では話せない位の大きさ。
おやっさんの味でもあり祐貴社長の味でもあるが流石は大西DNA感動の一杯です。
限定数も有ったのでまだ見えていない方に「旨いですよ~」と煽りのメールを入れたりした(笑)
その後も色んな面々が出たり入ったりで楽しい時間は続く。
今日は控えめに呑んだつもり、味の余韻もお酒を頂きながら長く続きました。
しかし旨かったな~(^^)
めじろ・926店
(08-201)
七重の味の店 めじろ@渋谷区代々木
鯵塩ら~めん850円













スポンサーサイト
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/717-7bc39ae7

| メイン |