2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
ハモニカ横丁の名物餃子・・みんみん@吉祥寺
2008/10/08(Wed)
午前中は自宅でお仕事。
打ち合わせがあるので今日は電車にて吉祥寺に向かう。
打ち合わせが終了してお昼ごはんを食べて自宅に戻ろうと思い決めたお店に向かうもCLOSEの看板・・・(-_-;)
さてどうしたものか?
鈍い頭の思考回路を回し何となくのお店を選んだ、「そうだ餃子食べて帰ろう」・・・。
その前に吉祥寺の中でも屈指の行列を誇り名物でもある肉屋さんの横の製麺屋さんで買い物♪
ほしかったブツをGETして吉祥寺でも一番好きなスポットでもあるハモニカ横丁へ入る。
目指すお店はその中にあり久し振りの訪問。
お店に入りメニューから餃子(五個)としょうゆラーメンをお願いした。
吉祥寺みんみん・メニュー
もうPM4:00近い時間だがほぼ満席で皆さん餃子やもう一つの看板メニューでもあるあさりチャーハン等を召し上がっている。
厨房はご主人さんと一人の男性スタッフさん、二人の女性スタッフさんは餃子を包みながら店頭の持ち帰り販売に対応。
持ち帰りもひっきりなしにお客さんがいらっしゃりやはりこちらの餃子は人気がある。
先ずは先に餃子が提供されました。
吉祥寺みんみん・餃子
1年振り位かなこちらの餃子は、やはり見た目で美味しそうだよ(^^)
では「頂きま~す♪」
皮がもっちりしてジュワッと程好い加減の肉汁が口の中で弾け旨みを広げる。
吉祥寺みんみん・餃子UP
片面のもっちりした食感とパリンとした香ばしい焼加減のもう一つの側面のコントラストが口の中で結びつき餡と共にハーモニーを広げる。
僕は餃子はお酢だけで頂くのが好きだがやはりこちらの餃子は旨い♪
2個食べた所でしょうゆラーメンが提供されました。
吉祥寺みんみん・しょうゆラーメン
実はラーメン類は記憶にない程頂いた事を忘れている。
たしかにフォルムだけは憶えていた野菜の上にめんま、龍の舞う丼のそのフォルムだけは憶えていた。
先ずはスープから頂きます。
吉祥寺みんみん・汁
細かな油の浮く澄んだしょうゆスープは軽めの味で甘味があり飲みやすい。
すっきりした後味は餃子を頂きビールを呑んだ後に合いそうな感じがする。
名物の餃子の旨さを壊さない味と言う控えめな一面も感じられる。
麺は細めの縮れ麺。
吉祥寺みんみん・麺
ソフトな茹で加減で優しい食感で軽い味のスープに良く合う印象。
こう言う縮れの中華麺は最近殆ど頂くなったがたまに口にすれば懐かしい感じがして郷愁を誘われる面もある。
具はめんま・もやし・きゃべつ・ニラ・豚肉で中華鍋でスープに煮込まれた味付け。
吉祥寺みんみん・具
めんまは長い物で柔らかく程好い歯応えがある。
吉祥寺みんみん・めんま
もやしが幅を利かせ他の具材は控えめながら脇役に徹している。
ソフトな麺と合わせて口に運べば食感のコントラストがアクセントになり食べやすさを増す。
麺単品、具単品で口に運ぶよりこの食べ方がこのちらのラーメンの正しい食べ方の気がする。
吉祥寺みんみん・麺具
時折食べる餃子は本当に旨い♪
その証拠に現在店内にいるお客さんで餃子を食べない方は居ない、ラーメンは僕だけです(^^;
スルスル食べて麺や具を食べ終えスープは少し残して最後に一つ残した餃子の味を堪能して美味しく完食です。
長年続くこの街角で夕方などは餃子を購入する人達でお店に前は混雑する。
多分またこちらの餃子は食べたくなる。
ラーメン類は餃子やあさりチャーハン等の陰に隠れていても不思議ではない味だがこの味を食べると懐かしいと言う感じがするのも僕だけではないはず。
今回覚えていない位忘れていた味だったが食べている途中にやはり懐かしさが感じられた。
次回はビールを呑みながら餃子を頂き〆にはあさりチャーハンでも食べよう。
僕の中では東京で一番好きな餃子の味でもある、もちろん2人前お土産を買いお店を後にした。
ともあれ餃子とあさりチャーハンが主役のお店、ラーメンの話はこのへんで。
吉祥寺みんみん店
(08-208)
みんみん@武蔵野市吉祥寺本町
餃子(五個)400円・しょうゆラーメン680円













スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/726-8bd9ecd6

| メイン |