2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
七重の味のエスニック・・めじろ@代々木
2008/11/28(Fri)
本来はOFFの金曜日だが翌日の事もあり自宅でお仕事する、たまった書類の作成等したり資料の作成などする。
夕方になり頃合を見てお仕事終了して向かうは代々木。
明日からの12月6日(土)までの期間限定品が頂けるので楽しみ。
券売機で850円の食券と白飯の食券を購入して空いていたカウンター席に座る。
めじろ・1128カレーPOP
先ずは残波と塩辛をお願いし乾杯。
めじろ・1128残波
最近干物や塩辛なんてらしくないメニューもあるが祐貴さんの奥方のふるさとでもあるそうな伊豆からの直送品はしっくりと残波に合う。
今宵も緩い金曜夜の空気の中馴染みの面々とちびちびやりながら楽しい時間を過ごす。
頃合を見て明日からの限定麺をお願いする。
厨房は祐貴さんが一人で満席のお客さんをこなしながら調理されている。
今までも色んな限定を頂いたが一週間ではあるが期間限定で提供されるメニューは久し振りの気がする。
体調の悪いおやっさんから引き継いだ祐貴さんだがやはり藤沢当時の事もありきちんと板に付いたお仕事している。
のんびりとしながら待ちました。
暫くしてカレ~麺(期間限定)が提供されました。
めじろ・1128カレ~麺
黒い有田焼の丼に盛られたカレ~麺、上にはちゃーしゅう・めんま・水菜・焦がしねぎ・ペースト・が盛り付けてありスープには長ネギが泳ぎます。
先ずはスープから頂きます。
めじろ・1128カレ~麺汁
ふんわりしたスパイスの香りが立つスープはエスニックな風味が前面に感じられるが奥底にあるのはめじろらしい和のテイストで祐貴さん曰く「インド人から教えてもらった」と言う独特なスパイスとやわらかくもふくらみのある和の味が渾然一体となり纏まって総合的な旨さと言う部分で感じられる。
キツイ辛さや僕の苦手なエスニックの味わいとは無縁のスパイス使いは和の味も引き立てる味で面白い。
麺は中細の自家製麺。
めじろ・1128カレ~麺麺
滑らかな啜り心地で啜って頬張るとシコシコした歯応えと細めだが確りと主張してくる麺の旨さはやはり此方の旨さの一つの要因になっている。
具のちゃーしゅうは炙りが入り香ばしさも加わり歯応えを感じる赤身の部位ととろけるような脂身の部位の味のコントラストが口の中で噛む度に感じられ試行錯誤しながらの祐貴さんの努力も分かる。
めじろ・1128カレ~麺肉
めんまは以前のザックリ極太からは半分位の太さになったが歯応えは相変わらずザックリで良い感じ、もっともめじろテイストを感じられる具だと思う。
めじろ・1128カレ~麺めんま
シャキシャキした水菜は歯応えが良く風味の清涼感ある味が良いアクセントになっている。
焦がしねぎはやはりめじろの味、ビターな風味と味で全体に印象付ける味。
めじろ・1128カレ~麺焦がしねぎ
ペーストはカシューナッツのペーストで途中で混ぜ込むと全体に独特な風味やマイルドさが加わり味のカスタマイズを楽しめる。
めじろ・1128カレ~麺ペースト
量は然程多くない、するする麺を啜っては丼の縁からスープを啜るの繰り返し。
麺や具を頂き残ったスープに白飯をINして飯割りを楽しむ。
めじろ・1128カレ~麺白飯
サラリとしたスープにごはんを浸し全体にスープを吸わせるようにして蓮華で口に運ぶ。
めじろ・1128カレ~麺飯割り
ご飯の甘味がマイルドではあるが印象的な辛さとマッチして〆の飯割りもやはり旨い。
サラサラ食べて美味しく完食です。
インド人に教わったと言う独特のスパイスはエスニック好きな祐貴さんの工夫が盛り込まれた味で奥底の確りとした和のめじろテイストがあるからこその味に納得の美味しさでした。
量的に不満のある方が多いこちらのら~めんですが麺とのバランスを考えればやはり大盛より普通盛で楽しんで頂きたいと思う。
分かる人には分かるそのコンセプトをずーっと通って理解できたからこそ今では言えると感じた。
エスニックな風味の中に確りとした和のめじろテイスト。
十分に満足させてくれる味でした。
これはもう一つの限定のカレ~平打まぜそばも食べなきゃいけませんね。
1めじろ
(08-252)

七重の味の店 めじろ@渋谷区代々木
カレ~麺850円・白飯100円
スポンサーサイト
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/770-213b1f12

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。