2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
濃厚さと優しさと・・麺屋宗sou@高田馬場
2008/12/13(Sat)
午前中武蔵境で打ち合わせ、お昼前に自宅に戻り急いで資料を作りお友達と待ち合わせている高田馬場に向かう。
今日は夕方から秋葉原でお友達との忘年会がありその前にランチを頂く。
高田馬場でお友達と合流してテクテク歩きお店に向かう。
温かな日でありのんびり歩くのもとてもいい陽気。
お店に着き店内に入り奥のカウンター席に座りメニューを眺め初訪問なので基本メニューを頂こうと思っていたが限定メニューに目が釘付け、和え麺とならばリピーターな僕でもこのジャンルはコレクターでもあり限定数もあるのでスタッフさんにお聞きしたら「まだあります」と言葉を貰い期間限定のJYAKENをお願いした。
麺屋宗sou・限定メニュー 麺屋宗sou・メニュー
   限定メニュー         基本メニュー
お店は以前から伺いたかったが中々機会が無くやっと伺えた感じ。
照明を落としスタイリッシュな感じがする店内は落ち着いた感じで居心地も良い。
厨房は二人の男性スタッフさんが淡々としながらお仕事されています。
待ち時間もお友達と話しながらなのでのんびりと待ちました。
暫くしてJYAKEN(期間限定)が提供されました。
麺屋宗sou・JYAKEN 麺屋宗sou・JYAKEN(UP) 麺屋宗sou・JYAKEN薬味
丸みのある和風の丼に盛られたJYAKEN(期間限定)、小皿に乗った蓮華には柚子胡椒・モミジオロシ・糸唐辛子・万能葱が添えてあります。
麺屋宗sou・JYAKEN具
JYAKEN(期間限定)の上には秋らしい具材が豊富、角切りチャーシュー・まつたけ・ぶなしめじ・水菜・白髪ネギ・万能葱・糸唐辛子が盛り付けてあり目を惹くのが麺帯で作ったと言うモミジとイチョウが季節感を感じさせてくれます。
麺は中太の平打ち麺。
麺屋宗sou・JYAKEN麺
モッチリとした優しい食感で滑らかな麺肌にタレが絡みやすい感じで乗り食べ応えを感じさせてくれる麺です。
絡まるタレは牡蠣や野菜がベースのタレでクリーミーな感じで濃厚さもありつつ甘味がありサッパリした感じ。
味加減も程好くオリジナル感もあります。
全体をよーく混ぜるようにして頂きます。
麺屋宗sou・JYAKEN混ぜ
角切りのジューシーなチャーシューや歯応えの良いまつたけやぶなしめじを麺と絡める様にして頂く。
水菜の食感や白髪ネギや万能葱の風味も好いアクセントになり糸唐辛子のピリッとした絡みもマッチしています。
麺屋宗sou・JYAKENきのこ麺
モミジやイチョウを型どった麺帯は視覚で楽しむ事や食感も楽しめてとても面白い感じです。
後半に付属の薬味を入れて良く混ぜて頂く、カスタマイズは味の変化を楽しめるがその中で味を引き立てる感じがする薬味の味は全体を纏め飽きさせずに食べ進ませてくれます。
スルスル食べて麺や具を食べ終え美味しく完食です。
食べ終えもサッパリした感じで甘味のある独特な牡蠣と野菜を使った濃厚なタレが全体を纏め上げ色んな具材がそれぞれ一花添えている感じで洋風の赴きもきちんと和のテイストを感じられるオリジナル感は感心しつつ美味しさを堪能しました。
お友達は基本メニューを頂きましたがスープを味見すれば此方も好みの味で次回は頂こうと思う。
満足でお会計をしてお店を出て早稲田方面から神楽坂を通り飯田橋までブラブラ。
歩きながらの話は勿論ラーメンの事。
飯田橋から電車の乗り秋葉原で下車し忘年会までお茶を飲みながらも勿論ラーメンの話。
忘年会前のランチタイム、忘年会同様に中々楽しい時間でもあった。
麺屋宗sou・店
(08-266)
麺屋宗sou@新宿区高田馬場
JYAKEN/海のミルク和え麺(期間限定1日10食)900円
スポンサーサイト
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/783-ebc0d41f

| メイン |