2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
単体の旨さと纏まった旨さ・・桂家@方南町
2009/01/14(Wed)
まだ微熱が続き鼻水もタラタラであんまり体調が良くない。
風邪とは言え完全に直りきらない事もまあこの寒さだから仕方が無い。
このところお昼ごはんは自宅で軽めの物を頂いているがやはりラーメンが食べたくなる。
夜更けに無性に食べたくなり野暮用の帰り道に寄り道してその欲求を解消する事にした。
お店前に愛車の吉岡を待機させてお店に入る。
券売機で油そば中盛を購入してカウンター席奥に座る。
桂家・油そば中盛券売機
今年初訪問で久保店主とお姉さんにご挨拶。
前回伺った時にどうしても気になったメニューで早く食べたかったのも本音で夜営業のみのお店なので伺うチャンスを狙っていた。
店内に漂う豚骨匂に鼻腔を刺激されながら待ちました。
暫くして油そば中盛が提供されました。
桂家・油そば中盛
青磁の丼に盛られた油そば中盛、上にはチャーシュー・キャベツ・ほうれん草・長ネギ・刻み海苔が盛り付けてあります。
先ずは麺を引っ張り出し一口。
桂家・油そば中盛麺
平らで短い酒井製麺の中太麺はもっちりとした食感で油そばにピッタリの印象。
タレが全体に絡めてあり滑らかな啜り心地でスルッと口に入る。
絡まるタレは醤油ダレに鶏油を加えたもので鼻を抜ける鶏油の香りが心地良い。
醤油ダレの味と甘味があり風味が良い鶏油の組み合わせはシンプルながらくっきりとした輪郭がある味。
しっとりとしたチャーシューは噛み締めると旨みがじんわり口に広がり解れていく。
桂家・油そば中盛肉
熱を加えて甘味を増したキャベツと程好く茹でられたほうれん草は食感にアクセントを付け食べ進ませてくれます。
桂家・油そば中盛野菜
少し食べて全体をよーく掻き混ぜて頂きます。
桂家・油そば中盛混ぜ
全体が混ざるとさらに一体感が増す、チャーシューを齧り麺と一緒に野菜を口に運び食べ進みます。
久保店主にお願いしたらサービスで提供してくれたスープを途中で口に入れ潤しながら食べ進みます。
桂家・油そば中盛スープ
トロリとした濃度のある豚骨醤油スープは素直に美味しい。
ギュギュッと豚骨の旨みが詰まったスープは濃醇な旨みと香りを残しながらさらに食べ進ませてくれるアイテムになりました。
途中でスープに麺を浸し啜るとつけ麺としても楽しめました。
桂家・油そば中盛つけ
ラーメンとは別の味わいのあるつけ麺風もベースのスープの美味しさと酒井製麺の麺の旨さが感じられる味わいです。
久保店主が「つけ麺もやりたい気持はあるけど忙しい時は手間が掛かるので」と言っていたが何時かはメニューに乗るかも知れない。
スルスル食べて麺や具を食べ終えスープをグイッと飲み干し美味しく完食です。
想像していた以上の味は単体の旨さと纏まった時の旨さ双方が味わえラーメンを頂いた時とはまた違う旨さが感じられました。
ラーメンの美味しさはやはりこちらの柱の味、ただこの油そばは単体のそれぞれの味も再度認識させてくれた味でまかないで食べていて常連さんに進められてメニューにしたと言うがなかなか秀逸な味でした。
タレと油で食べさせる油そばはシンプルな中にも難しさもあると思う、ただこのお店の旨さを知れば必ず美味しいと分かっていた。
確りとした柱の味があるからこその味を堪能して満足でお店を後に。
夜更けの寒風の中家路を進む道、満足感に上乗せされた心地良さと味の余韻は続くのであります。
桂家・油そば中盛看板
(09-006)
家系ラーメン桂家@杉並区堀ノ内
油そば中盛700円・スープ(サービス)
スポンサーサイト
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- こんちゃん -
どうもです~♪

お知り合いって・・・ただのお客です(^^)

好きなお店の一つで都内の家系のお店では中々のお店だと思っています。

うんまいって小声で呟いて良かったです(笑)

夜営業だけのお店なのでやはり狙ってないと伺えませんがたまには伺いたいお店でもあります(^^)
2009/01/22 17:17  | URL | うらちゃん #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは。

桂家さんは、
お知り合いでいらっしゃったんですか!

こんちゃんも、先日いただきました。
うんまい・・小声でつぶやきながら・・ww
すごく好みな家系でした。

また機会があったら、いただきたいです。
2009/01/18 20:29  | URL | こんちゃん #5iKdJIi.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/803-a7cc9e50

| メイン |