2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
プレミアムに惹かれて・・大魂堂@小金井
2009/01/18(Sun)
午前中小金井で打ち合わせがあり終了後自宅に戻る五日市街道で気になっていたお店がありお昼ごはんを食べてから戻る事にした。
お店前の駐車場が運良く1台開いていてそこに車を止めてお店に入る。
外の張り紙のメニューを見て少し考え店内に入り券売機でプレミアム醤油らーめんを購入し空いていたカウンター席中程に座る。
大魂堂・券売機
お店は昨年の4月にオープンしたそうで外観もそうだが店内も木の温もりを感じる和風の作りで清潔感もあり落ち着く感じ。
厨房はご主人さん(かな?)と女性スタッフさんのお二人で切り盛り。
丁度お昼過ぎの時間でお客さんも出ては入るの繰り返しで人気がある感じ。
調理工程等見ながらぼんやりと待ちました。
暫くしてプレミアム醤油らーめんが提供されました。
大魂堂・プレミアム醤油らーめん
艶のある黒い丼に盛られたプレミアム醤油らーめん、上にはチャーシュー・メンマ・半味玉・なると・海苔・もやし・万能ネギが盛り付けてあります。
先ずはスープから頂きます。
大魂堂・プレミアム醤油らーめん汁
細かな背脂の浮く魚介風味の豚骨ベースの醤油味は今やらーめんの中ではスタンダードになったとも言える味。
濃度の確りとした豚骨ベースに鰹節や鯖節等の海産物の風味を効かせ魚粉で旨みをプラスした感じ。
オリジナル感は感じないもののやや魚介強めな感じは食べ進ませてくれる味で魚粉のザラつきも気になりません。
食傷気味とも言える味もバランスが良く纏まっている感じがします。
麺は中太の緩くウエーヴの掛かった麺。
大魂堂・プレミアム醤油らーめん麺
角ばったエッジのある麺は「国産小麦100%使用」との事に惹かれてプレミアム醤油らーめんにした。
少し色濃い麺は硬めの茹で上がりながら啜り心地も滑らかで啜って頬張ると程好い弾力とコシがある。
スープとの絡みは今ひとつな感じもするが美味しい麺だと思います。
具のチャーシューは肩ロースの噛み心地の良い物。
大魂堂・プレミアム醤油らーめん肉
程好い味付けと歯応えのメンマと軽い感じで味が白身に入ったハードボイルドな味玉は新鮮味は無いが安心して頂ける味。
大魂堂・プレミアム醤油らーめん玉子
「の」の字のなるとは哀愁を漂わせしゃきしゃきしたもやしはボリューム感をプラス。
大魂堂・プレミアム醤油らーめんなると
ただもやしは味にあんまりフィットしていないような感じもてしました。
万能ネギの風味はマッチした感じで多目なのも嬉しい事です。
食べ進むうち魚介の風味が押し出される感じでジワジワと強く感じてきます。
スルスルと食べ進み麺や具を食べ終え残ったスープを丼を持ち味わいながら飲み干し美味しく完食です。
味や造りから想像すると修行先も想像出来る感じもした。
全体的に纏まっている魚介風味の豚骨スープでオリジナル感よりも「またこの味か」と感じてしまう味でもあった。
麺もせっかく国産小麦を使用しているならもう少し柔らかめの茹で加減がスープとの絡みも風味も良いだろうという印象でした。
目新しさは無いもののこの辺りでは中々頂けない味でもあり近隣の方達は重宝するお店でもありそう。
塩味のらーめんやつけめんも気になるところなのでまた機会あれば伺ってみたいと思います。
ただ人気がありそうなので今日のように駐車場が空いていれば良いのですがね。
大魂堂・店
(09-012)
麺屋 大魂堂@小金井市関野町
プレミアム醤油らーめん800円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/809-4e7da661

| メイン |