2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
試作品も頂き満足満腹・・二葉上荻店@荻窪
2009/02/03(Tue)
午前中新宿で打ち合わせがあり帰宅して急ぎの書類の作成をする。
書類を仕上げFAX送信してお昼ごはんを食べようと考え愛車の吉岡に跨り自宅を出て荻窪に向かう。
お店に着き吉岡を待機させてお店に入る。
券売機でつけ麺(中)と半ライスを購入して空いていたカウンター席に座り小林店主に「塩味で」と言いお願いする。
上二葉・0203券売機
お昼過ぎの店内はお客さんも出ては入るの繰り返しで流石の人気。
厨房は小林店主と男女一名づつのスタッフさんの三人で切り盛り。
他愛の無い四方山話も無論の事で何時も気分好く美味しい物が頂けるお店。
居心地の良さもあり僕の中では大好きなお店です。
暫くして塩つけ麺(中)が提供されました。
上二葉・0203塩つけ麺(中)
裏メニュー的な存在だがお願いすれば頂けます。
お揃いの店名の入った丼と器に盛られた塩つけ麺(中)、麺の上にはメンマと柚子胡椒を乗せたなるとが盛り付けてありつけ汁の器にはたっぷりの胡麻と長ネギ泳ぎ味玉と細切りのチャーシューと味玉が入っています。
先ずはつけ汁をよーく掻き混ぜ一口。
上二葉・0203塩つけ麺(中)汁
軽めの油が表面を覆うつけ汁は強めに効かせた魚介の風味を全面にどっしりとした動物系の旨みが確りと支えている感じで旨みは十分。
強めの塩味も食べ進ませてくれる味でこちららしい和風感が堪りません。
麺は中太の緩くウエーヴの掛った麺。
上二葉・0203塩つけ麺(中)麺
確りと〆られた艶々した麺は色濃く啜り心地や噛み心地も好く風味も豊か。
三河屋製麺の特製麺だがスープや味によって色んな表情を見せますがどんな味にもピタリと納まる麺だと感じます。
具のメンマはザックリとした歯応えを残し切れる薄めの和風味。
上二葉・0203塩つけ麺(中)竹なると
このメンマの食感と味加減は本当に僕好みで時には主役として時には脇役として好い仕事します。
つけ汁の中には細切りのチャーシューが入り味わいにジューシーさと食べ応えをプラスしています。
上二葉・0203塩つけ麺(中)汁具
長ネギのシャリッとした食感や香り、胡麻の香ばしさも塩味にピタリとマッチしていて好いアクセントになっています。
味玉は確りと中まで味が入っていて白身の歯触りと黄身のトロリとしたコントラストが味わえそのまま半分は口に入れ残りの半分はスープに浸した麺を黄身につけ頂いたりしてプチカスタマイズを楽しみます。
柚子胡椒はお蕎麦の山葵同様に麺に乗せ口に運ぶと鮮烈でもある香りを口に広げてくれてまた一味違う旨さを楽しめます。
上二葉・0203塩つけ麺(中)麺柚子胡椒
スルスルと食べ進み麺や具を食べ終え湯桶で提供された元スープを入れてスープ割りを楽しみます。
上二葉・0203塩つけ麺(中)スープ割
温かくなったつけ汁は魚介の香りがやんわりとしながら強めに感じられじっくりと味わいながら頂きます。
途中半ライスが来ない事を不思議に思いながらいましたがまあ好いかと思いグイッと飲み干し美味しく完食です。
食べ終わる頃小林店主から「試食どうですか?」と言われ考えているメニューを麺一玉で有り難くお願いする。
上二葉・油そば(塩)試作麺
試作品で試行錯誤らしいが素直に美味しい。
こちららしさもありこれは提供される時がまた楽しみなメニューでもある。
何時も通り食べ終わりマイ箸を洗って頂き感謝感謝。
試作品まで頂けて満足でお腹はパンパンはち切れそう。
何時も安定した僕の好みの美味しさを頂けたまには弄られる、そんなお店は僕は大好きであります(^^)
上二葉・0203看板
(09-022)
二葉上荻店@杉並区上荻
塩つけ麺(中)950円
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/819-59bba65e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。