2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
このスタイル嵌りそう・・めじろ@代々木
2009/02/13(Fri)
OFFの金曜日のはずが午前中から打ち合わせ続き(T_T)
本当はゆっくりと睡眠をとって疲れを癒そうと思っていたが致し方ない。
打ち合わせ終えて自宅に戻るもう日が落ちているよ。
身体の疲れが癒されないのならせめて心の疲れを癒そうと着替えて自宅を出て代々木へ向かう。
代々木駅で降りてお店に向かう、店内に入ればホッと落ち着く。
先ずは残波をお願いして癒す事にする。
めじろ・0213ら~めん残波
チビリと呑む、つまみは会話、何時もの面々とのんびりと楽しい時間、ああ癒されます(^^)
厨房は松井さんがお一人で奮闘中、元気に対応しながらテキパキとお仕事されています。
今日は決めていたメニューがあり頃合いを見て券売機で食券を購入、基本のら~めんをプッシュして松井さんに「具を別で」とお願いした。
めじろ・0213ら~めん券
何度か具別のスタイルを頂いたが基本メニューで頂きたかった。
かけそば的な位置付けも麺とスープの美味しさが再確認出来ると思っていた。
暫くしてら~めん(具別)が提供されました。
めじろ・0213ら~めん具別
好いですね~このフォルム、何とも言えません。
麺の丼には角切りねぎが泳ぎサラダねぎが真中に、その鮮やかな緑が目を惹きます。
めじろ・0213ら~めんかけ
先ずはスープから頂きます。
めじろ・0213ら~めんスープ
細かな脂が浮く深い色した醤油スープはやんわりとした和風の味がじわじわと口に広がり旨みを残しすーっと喉に入っていく。
ダイレクトに味わえるスープの旨味はこの基本の味を頂けばこそ分かる。
こちらで頂いた数々の限定の味もこの基本の味があるからこそ楽しめる味というのが再確認出来ます。
麺は自家製の細麺。
めじろ・0213ら~めん麺
しゃっきりした茹で上りのシコシコした歯応えが味わえる細麺は食感風味共に外れの無い美味しさ。
細くても力強く存在感のある麺は本当に秀逸です。
別皿に盛られた具はちゃーしゅー・めんま・海苔。
めじろ・0213ら~めん具
肉の美味しさが楽しめるちゃーしゅー、薄味で程好く炊かれためんま、香りの好い海苔は途中途中で口に運びその個々の味や食感を楽しみます。
スルスルと夢中で食べて麺や具を食べ終え残ったスープをじっくりと味わいながら飲み干し美味しく完食です。
後味の余韻もひとしお、何時までも余韻が長く続きます。
暖簾が仕舞われる頃までのんびりとして癒された身体と心でお店を後に。
この具別のスタイルじわじわとマイブームになりそうな気配があると感じた金曜夜でもありました(^^)
めじろ・0213ら~めん紙
途中でそっと師匠から渡された一枚の紙・・・・・・宿題ですね(^^;
(09-029)
七恵の味の店 めじろ@渋谷区代々木
ら~めん(具別)750円
スポンサーサイト
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/827-e65dc00a

| メイン |