2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
飯割りは必至・・二葉上荻店@荻窪
2009/02/16(Mon)
朝起きて午前中は自宅で書類の作成、午後三鷹で打ち合わせがあり終了後自宅に戻る途中でお昼ごはんを食べる事にした。
青梅街道の有料Pに車を止めて横断歩道を渡りテクテク歩きお店を目指す。
お店に入り券売機で油そばと半ライスを購入して空いていたカウンター席に座る。
上二葉・9券売機
今日は小林店主はお休みで二人の男性スタッフさんと一人の女性スタッフさんの三人で切り盛り。
PM3:00過ぎのまったりした時間、店内ものんびりした雰囲気。
疲れからか眠気があり何時も以上にぼーっとしながら待ちました。
暫くして油そばが提供されました。
上二葉・0216油そば
店名入りの丼に盛られた油そば、上にはチャーシュー・メンマ・なると・海苔・味玉・にんにくのバルサミコ漬けの乗ったねぎが盛り付けてありカットレモンが添えられスープが付いています。
上二葉・0216油そば麺丼
先ずは麺を引っ張り出し一口。
上二葉・0216油そば麺
タレを纏った中太の緩くウエーヴの掛った麺は滑らかな啜り心地で頬張って噛むともっちりとした食感でプッツリ切れる歯切れの好さがある。
和えられたタレは多めで和風感漂う醤油味。
上二葉・0216油そばタレ
さらりとした軽めの油がアクセントで濃いめの味が食べ進ませてくれます。
具のチャーシューは厚みがありフライパンで温めてあるので香ばしさもありジューシーな味わい。
上二葉・0216油そば具
ザックリした歯応えの極太メンマやふんわりとしたなるとは好い箸休めになります。
多めにねぎは風味をプラスし味に幅を持たせてくれる。
にんにくのバルサミコ漬けは程好い酸味と風味を広げてくれ味の変化が楽しめます。
上二葉・0216油そばネギ
味玉は中まで確りと味が染みていて黄身に麺をつけて頂けばマイルド変化が楽しめます。
上二葉・0216油そば味玉
時折口にするスープは煮干し風味の和風味。
上二葉・0216油そばスープ
薄めの味が濃い味の油そばをサポートしています。
スルスル食べて麺や具を食べ終わり残したチャーシューを半ライスの上に乗せタレを掛けて飯割り(乗せバージョン)で〆ます。
上二葉・0216油そば飯割り
混ぜ込むようにしてガツガツ頂きます。
濃いめの味はご飯にもぴったり、美味しく麺を食べ進ませてくれた味なので残すのが勿体ないので飯割りはベストの選択だと思います。
〆の飯割りも食べ終わりスープをグイッと飲み干し美味しく完食です。
久しぶりの油そばは安心して食べられる味で武蔵野系の油そばがお手本ながらにんにくのバルサミコ漬け等でオリジナル感をプラスしけして飽きさせない旨さがあります。
満足で席を立ちお店を後に。
小林店主はお休みだったがきちんと仕事された一杯とも感じた。
まあ大好きなお店なので何時も気分の好い余韻が残る。
さて自宅に戻ってお仕事お仕事!
上二葉・0216店
(09-031)
二葉上荻店@杉並区上荻
油そば750円・半ライス100円
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/829-5401fdb3

| メイン |