2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
ホッとします・・二葉天沼店@杉並区
2007/02/24(Sat)
(今年98杯目)

今日は自宅でお仕事、窓から明るい日差しが入り込む何だかいい天気だネ、ただ風が強いみたい。
午前中書類の整理や帳簿の記入etc・・何だか数字ばかり見ていると頭が混乱する。
丁度お昼過ぎお昼ごはんを食べに行こうかそれとも自宅で作るか迷うが意を決しベジ妻のママチャリよしこちゃんに乗り荻窪方面に。
本当は宿題店である漢珍亭@荻窪に行こうかと思ったがやはり来てしまった、青梅街道渡らずにすむし(^^)。
20070224150605.jpg

お店に入りメニューからつけ麺(小)と炙りチャーシュー飯を注文。
入り口の入って左の席なのだが何時もこの席に座っている感じ。
引っ越す前から好きだったお店で近くに引っ越してきてから頻繁に伺っていて今では僕の中でトップクラスのお店。
いいのだよネ、この座りづらい椅子(箱?)もだんだんフィットしてきた(^^)。
程なくつけ麺到着。
IMG_0705.jpg

つやつやの麺とたっぷりとしたつけ汁、何時もながら見た目で美味しそう。
IMG_0706.jpg

動物系と魚介系の旨味が詰まったつけ汁は程よい酸味もあり少しトロッとした感じで麺に絡む。
中には細かいチャーシューがタップリ入りいい旨味をプラスしている、長葱も浮かんでいていい風味だ。
IMG_0707.jpg

麺は平打ちの中太麺。
ピロピロした口当たりで噛むと程よいコシがありもちっとした食感がある、緩くウエーブが掛かっているのでつけ汁と良く絡む。
歯応えがいいめんまが添えられなるとの上には柚子胡椒が乗っている。
IMG_0708.jpg

するする食べ進む、柚子胡椒はお蕎麦のわさびの如くつけ汁に混ぜず麺に少しちらしつけ汁につけて頂くとさわやかな風味が口に広がる、塩ラーメンは溶かし込むがつけ麺はこのようにして柚子胡椒を使っている。
IMG_0704.jpg

また今日はこれが食べたくて伺った感じの炙りチャーシュー飯。
確りとこぼさぬ様に全体を良く混ぜて頂く。
口に頬張れば炙りチャーシューの香ばしさほど良いタレの味いいアクセントの長葱がごはんと一体になり本当に美味しい♪
麺を食べ終わりつけ汁は割らずそのまま飲んだ、何故か?そのまま飲んでみたくなった、程よい酸味がそうさせたのか?多分炙りチャーシュ飯にピッタリマッチしていたからそのまま飲んだ。
プハーッ美味しかったご馳走さん。こんな表現しか出来ない。
本当に僕をくすぐるお店だ、参った参った(^^)V。
20070224153430.jpg

二葉・天沼店@杉並区天沼
つけ麺(小)800円・炙りチャーシュー飯250円
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/83-71604ae2

| メイン |