2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
ざるの白・・めじろ@代々木
2009/02/27(Fri)
お休みの金曜日前日呑み&食べ過ぎた事もあり朝ごはんは抜きにしてお昼ごはんを軽めにして調節。
のんびりした一日でだらだらしていた、夕方になりジャージから着替えて最寄り駅から電車に乗り代々木へ向かう。
毎週金曜日夜は用事が無い限り代々木へ向かう、まあ忙しい毎日のご褒美と言う訳で。
代々木駅で降りてお店に向かいテクテク歩く。
お店に着き店内に入り仕切り板の向こうへ。
先ずは残波をお願いして乾杯。
めじろ・0227残波
何時ものお店で何時もの面々、話はラーメンの話題が多いが興味深い話が多くまた色んな情報が頂けて有難い場でもある。
チビチビやって頃合を見て限定麺の券を購入してお願いする。
めじろ・0227券
今週の限定は白ざるで以前黒葱油を使った黒ざるの新バージョン。
暫くして白ざるが提供されました。
めじろ・白ざる
黒い器につけ汁、和の平皿に笹の葉が敷かれその上に刻み海苔を乗せた麺が盛られちゃーしゅーとめんま、反対側には柚子胡椒が添えてあります。
先ずはつけ汁を一口。
めじろ・白ざる汁
香ばしくも柔らかい味の黒葱油に覆われたつけ汁は黒ざるの醤油味に対し塩味。
くっきりとした印象の塩味に黒葱油の風味がピタリとマッチしている。
細かなちゃーしゅーはこってり感をプラス、炙りの入った葱は香ばしさと甘味をプラス、味わいにさらなる旨味と風味をプラスしています。
めじろ・白ざる汁具
サラダ葱の風味も好い感じです。
麺は中太の平打ち麺。
めじろ・白ざる麺
確りと〆られて硬めの茹で加減。
ギュギュッとした粉が詰まった麺は風味より食感の印象が強い。
滑らかな麺肌は啜り心地も好くつけ汁にドップリつけて啜り上げます。
具のちゃーしゅーとめんまは好い箸休めになる。
めじろ・白ざる麺具
柚子胡椒はお蕎麦の如く麺に散らし口に運ぶと風味を口に広げてくれて楽しめるます。
めじろ・白ざる柚子胡椒
麺量もタップリで食べ応えがありお箸を止まらせない美味しさを堪能します。
ズルズルと麺を食べ終え残ったつけ汁を割って頂きゆっくり味わいます。
めじろ・白ざる割り
割りは魚介スープで揚げ葱も足されまた違った美味しさを味わえます。
じっくりと柔らかな味を楽しみ美味しく完食です。
以前頂いた醤油味の黒ざるに対しやや塩っけの強い味も香ばしい具材に彩られえ丸い味わいで黒ざるとは違った味が楽しめました。
残った残波を飲み干して暖簾が仕舞われた頃お店を後に。
黒→白とくれば当然流れは赤だろう、赤は登場する様なのでまた楽しみにしながら伺いたいと思います。
めじろ・0227店
(09-044)
七重の味の店 めじろ@渋谷区代々木
白ざる850円
スポンサーサイト
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/844-6361a0cd

| メイン |