スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ソース味のまぜそば・・にぼっしー中華そば家@四谷三丁目
2016/03/04(Fri)
3/4 16-017にぼっしー中華そば家@四谷三丁目
ソースまぜそば大盛900円(限定)
3月から始まった気になる限定メニューがある。

ぐっとハートを掴む店主の竜ちゃんの繰り出す限定は「ソースまぜそば」と言う何ともキテレツなメニュー、お昼のお仕事を終えて突撃だ!。

丁度オープン時間に到着、一番乗りで着席、限定を大盛でお願いする。
以前頂いたレギュラーのまぜそばが好みにぴったりで中華そばも美味しくて自分の中ではお気に入りになっているお店でもある。
ちらほらとお客さんも入りだした頃注文品が提供された。

丼趣は具沢山で何とも言えない混ぜて焼く前のお好み焼きのようw。
紅生姜を乗せたなるとをセンターに味付けされた豚バラ肉・揚げ玉・もやし・千切りキャベツ・からしマヨネーズが盛り付けてある。

先ずは乗せ物の間から麺を引っ張り出して一口頂く。

予めタレのソースが絡められている浅草開化楼の中太麺は硬めの茹で加減。
もっちりとしながら小麦の詰まった感じの味わいが質の良さを感じさせる。
その麺を褐色に染めているソースは丸い味わいで甘みがあり個性的で好みの味加減。
想像していた味より遥かに旨い、こうなれば全体を良く混ぜ合わせてガッツリいこう。

よいしょよいしょと天地返しして具材を全体に。
ムシャムシャとワイルドに頬張り喰らう。

甘辛の味付けされた豚バラ肉はおつまみで頂きたいほど好みの味。

ザックリした千切りキャベツやシャクシャクとしたもやしに香ばしい揚げ玉と食感も楽しい。

からしマヨネーズの風味や紅生姜の味もアクセントになりどんどん箸が進む。
いや~、旨いな~、これはアリだわ。
麺を大盛にして良かったよ。
お腹も気分も満足で完食、ご馳走様でした。
春の花見用にテイクアウトも考えているそうで焼きそばとは違ったソース味の麺料理としてユニークさもある一杯。
やはり竜ちゃんは摑みどころを知っている。
冬メニューの味噌らーめんを頂けなかったのが悔やまれる。
竜ちゃんの味は好きだなぁ。僕もぎゅっと掴まれているよ。
この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
NAKED三月の限定・・らーめん五ノ神製作所@大久保
2016/02/15(Mon)
2/15 16-013五ノ神製作所@大久保
かけらーめんオマール海老の滴り(ラーマガNAKEDコラボ)880円
バジルご飯150円
メルマガで知った限定メニュー。
かけスタイルで味わうNAKEDコラボの三月はこちらでの「かけらーめんオマール海老の滴り」。
お昼のお仕事終えて電車を乗り継ぎ大久保へ。

お店に入り券売機で限定メニューとバジルご飯を購入。

着席して食券を渡し待つ。

時期に提供された一杯、丼趣はシンプルでスープに泳ぐ麺、麺の上に笹切り状の青ネギ。
まずはスープから頂く。

濃厚な海老の味わいが持ち味のお店だが、真逆とも言える軽やかな口当たりに不意を突かれる。
オマール海老の身だけで取ったと言うスープはじんわりと柔らかくオマール海老の味が広がる。
さらりとした口当たりだが味わいは奥深い、香りも上々である。
麺は中細の緩くウエーヴの掛かった麺。

滑らかな口当たりでスルリとはいる喉越しの良さとプッツリ切れる歯切れの良さ。
硬めの仕上がりではあるがスープとの絡み具合は申し分無い。

青ネギの香りと食感は良いアクセントになる、シンプルな味でこその相性の良さも感じられる。
じっくり滴らせ味を作り上げたスープは絶妙な味加減で、シンプルな味に引き込まれて行く。

後半は卓上のカレーパウダーを入れて味変、海老とカレーのコンビは鉄板の味、オマール海老の風味をカレーの味わいが包み込んでいる感じで、味も壊さず楽しめた。

麺を食べ終えて残ったスープと共にバジルご飯を頂く。

ソース状のバジルはほんのりパルメジャーノの香りも漂いご飯にもぴったり。
このバジルご飯は個人的に「きら星@武蔵境」の「チャーシューエッグごはん」と共に麺店のサイドメニューではトップのサイドメニューでリーズナブルな価格以上の満足感に溢れる味でもある。
大好きな〆も堪能して満足で完食、ご馳走様でした。
元々かけスタイルは好きであり、麺とスープの本質の味が味わえると個人的には思っている。
シンプルだが深い味わいでとても楽しめた一杯でもありました。
この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
癒される味と笑顔・・小麦と肉 桃の木@新宿御苑前
2016/01/16(Sat)
2016/01/16 (16-004)
小麦と肉 桃の木@新宿御苑前
天使のらぁ油900円・小ごはん50円・海老ワンタン100円 (温泉玉子サービス)

夜勤から昼の仕事をこなして抜け殻の様に疲れた身体と心。
お腹も空いているし癒されたい気持ちがある、美味しい麺と笑顔で癒されようと帰り道に新宿御苑へ。
お店に着き店内に入り決めていた「天使のらぁ油900円」と少し悩んで「小ごはん50円」と「海老ワンタン100円」を。
アイドルタイムの緩やかな店内、柚原店長とスタッフさんの二名で切り盛り。
テキパキと仕事されて心のこもった接客、気持ちも癒されてくる。
ぼんやりしていると運ばれて来た注文品、具沢山のつけ汁に艶ピカの平打ち麺、先ずはつけ汁を一口。
赤色は辣油の色、まろやかさはベースの豚テールとのコラボレーション。
ほんのりとした酸味は特製桃酢でどちらかと言えば甘みが目立つ。
後から辛さが効きすーっと引いて行くキレの好さがある、甘辛のつけ汁に麺をくぐらせてひと啜り。
滑らかでピロピロとした口当たりの平打ち麺、つけ汁を纏い小麦の香りを口に広げる、好みの食感と味わい、この麺は本当に好み。
つけ汁にはたっぷりの千切り長ねぎと豚バラスライスに海老がゴロゴロ、プリプリの海老ワンタンも旨い。
実に個性的な具材、コンセプトでもある武蔵野うどんの様な味は辛味も好く合う、辣油の質の良さも味の柱になっている。
味わいに舌鼓、ぐいぐい食べ進み麺や具材を食べ終えてスープ割はせずに小ごはんとサービスして頂いた温泉玉子で飯割り。

ごはんに染み込む辛味スープと包み込むマイルドな温泉玉子で美味しい〆。
ご馳走様でした、とても美味しく頂きました。
食後に柚原店長からサービスして頂いたアイスコーヒーでほっこりと。
天使の笑顔で癒され、味で癒された天使のらぁ油。
この味は熱盛りの麺でも頂きたいところ。
此方のつけ麺は本当に好み、今年も色々と楽しめそうだ。
この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すでに貫禄の人気店・・やまぐち@早稲田
2013/01/26(Sat)
(13-015)
日々の麺食(食歴)

20130126やまぐち・味玉入り追い鰹中華そば850円
やまぐち@早稲田で味玉入り追い鰹中華そば850円。
オープン前から話題になっていた山口店主のお店ですでに行列が出来る人気店に。
どこかしら懐かしさも漂う味に追い鰹で香りと風味をプラスし個性的な味に仕上がっている。
麺を京都の麺屋棣鄂に依頼した特注麺を使うなど拘りもある。
ただ僕には少し塩っけが強くしょっぱさが目立った。
その辺りは日々調整しているようで次回伺い頂こうと思っている塩味も楽しみだ。
この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
焦がしの塩・・べんてん@高田馬場
2012/01/14(Sat)
(12-012)
短編w
20120114べんてん・焦がし塩ラーメン850円
べんてん@高田馬場で焦がし塩ラーメン850円を頂く。
先月焦がしの醤油を頂いたので塩もと思い年明け初食メニューに。
大きく厚みのある丼にたっぷりの自家製麺、油膜の張る塩スープの上に大きなチャーシューとメンマに海苔、輪切りの長ネギの上に焦がしネギが盛り付けてあります。
20120114べんてん・焦がし塩ラーメン850円の汁
丼の縁からずず~っとスープを口に運ぶ食べ始めは僕の中ではべんてんにおいてもっとも心躍る瞬間でもある。
味わいの塩味が程好い味加減をみせ出汁の味がビンビン利いてくる。
香ばしいネギ油の風味も加わり焦がし風味は醤油味より相性の好さが伺える。
20120114べんてん・焦がし塩ラーメン850円の麺
艶っ艶の自家製麺はやや柔らかめな茹で加減、田中店主不在で助手くんが調理担当だったのでこれはご愛嬌。
小麦の風味は毎度の通りでスープとの絡みは申し分無い。
20120114べんてん・焦がし塩ラーメン850円の肉
大きなチャーシューはスープに沈めておいて温まった頃頂くと食感や風味アップする、柔らかさと噛み心地の双方を兼ね備えた上級品でもある。
20120114べんてん・焦がし塩ラーメン850円の竹
メンマは甘みがあり程好い歯応えが好い箸休めになる、やはりべんてんのメンマは旨し。
焦がしネギは徐々に味に馴染んで色んな表情を見せる。
20120114べんてん・焦がし塩ラーメン850円のネギ
スープにビターな風味を広げ味にアクセントを付けるのは勿論だが麺を啜り上げた時の香りはパンチ力がある。
油分と塩味にこの焦がし風味が加わる自家製麺を啜る瞬間はぺペロンチーノの様な風味も感じる、これも極上の麺があってこその味わいだと感じる。
出汁の奥深さは何時も通りたっぷりの麺を飽きさせること無く食べ進ませる、雑然とした味わいにも感じるが実に考えられ確りと作られた味なのだと。
麺や具を胃袋に収め最後にスープを味わう、丼の縁からゆっくりじっくりと。
美味しく頂き完食、ご馳走様でした。
以前塩ラーメンを頂いた時にその味わいにやや放心状態になりかけた事があったw。
それは今までただ只管にラーメン一辺倒で頂いていた時でもありかなり衝撃を受けた。
少し惜しかったのは麺が少しだれていたこと、まあ田中店主不在で助手くんの調理ならいたしかた無く次回助手君の調理なら硬めでお願いすれば問題は無い。
眠らない街から離れて何となく脚が向かなかったのが訪問暦が空いた訳でもあるが昨年末に突発的に発症したべんてん熱は今年は治まりそうな感じがしない。

この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
限定の限定・・べんてん@高田馬場
2011/12/23(Fri)
(11-327)
仮UP(とりあえず食べたメニュー・・・)

20111223べんてん・特製鯛みそラーメン1000円
べんてん@高田馬場で特製鯛みそラーメン1000円(限定20食)を頂く。
この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
焦がしの醤油・・べんてん@高田馬場
2011/12/21(Wed)
(11-325)
仮UP(とりあえず食べたメニュー・・・)

20111221べんてん・焦がし醤油ラーメン800円
べんてん@高田馬場で焦がし醤油ラーメン800円を頂く。
この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ようやく初訪問・・HACHI@西新宿
2011/11/21(Mon)
(11-297)
仮UP(とりあえず食べたメニュー・・・)

20111121HACHI・醤油らーめん650円
HACHI@西新宿で醤油らーめん650円を頂く。

20111121HACHI・(小)鶏カレー300円
サイドメニューは(小)鶏カレー300円を。

この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
感動が再び・・五ノ神製作所@新宿
2011/10/18(Tue)
(11-266)
覚書きw

20111018五ノ神製作所・銀ダラつけ麺900円
五ノ神製作所@新宿で銀ダラつけ麺900円(限定)を頂く。
一仕事終えてお使いで新宿へ。
何でもあの大つけ麺博2011~序章~で感動した味がお店で味わえるとの事でお使いを済ませて夜営業に伺う。
芳醇と言うか独特の香りを立ち上げるつけ汁と艶やかな自家製麺の太麺。麺の上には青葱・海苔・ガリが添えられている。
始めに油分が上にあるつけ汁を好く掻き混ぜて口にするとトロンとした口当たりでガツンと銀ダラの旨味が押し寄せてくる。
動物系は一切使わずに魚醤を利かせた味わいは正しく銀ダラ白湯スープとも言える。
濃厚でありながら口に中を支配する銀ダラの味わいは搾りに搾りきった旨さであり銀ダラのクセを生かしつつ大胆な味に仕上がっている。
20111018五ノ神製作所・銀ダラつけ麺900円の汁麺
風味好くミッチリと小麦の旨さが詰まった自家製麺の太麺をどっぷりと浸して啜り上げると滑らかな麺肌に連れられてくるつけ汁とのマッチングの好さも楽しめる。
具の豚と鶏二種のチャーシューはジューシーで噛み心地が好く三角メンマもゴリゴリした独特の味わいで好い箸休めになる。
時折ガリで口をリセットするがこの演出は心ニクイ。
多目の太麺を夢中で啜り上げ続けて気が付けば残り僅かなのが惜しい。
最後の一口の麺は十分につけ汁を絡ませて啜り上げゆっくり噛みながら味わう。
20111018五ノ神製作所・銀ダラつけ麺900円の割り
麺を食べ終え残ったつけ汁は二つのお楽しみがあり先ず一つはスープ割りで味わう。
和風の魚介出汁を加えられたつけ汁は温かでほわりと品の好い香りを立ち上げ味わい深い。
20111018五ノ神製作所・銀ダラつけ麺900円の飯割り
二つ目は白米100円を投入して飯割りを。
さらさらと絶品とも言える銀ダラ風味の雑炊が楽しめ青葱の風味がピタリと合いまた心地好い。
二つのお楽しみを堪能して美味しく完食です。
大つけ麺博~序章~で頂いた時の感動はお店で味わうとまたさらに趣もあり実に味わい深い。
もう一度頂きたいと思っていたがその日のみで序章は伺えなかったのでとても嬉しく有難い事でもありました。
本店のメルマガ頂くと魚を使った限定がよくあり僕の中では伊藤店主はさながら「魚使いの名手」とインプットされているがやはりこの味わいはお見事の一言でもある。
つけ麺の専門店なのでオープンしてから気になってはいたものの中々脚が向かなかったが次回はきちんとデフォルトの海老を堪能しようと思う。
生の魚より火を入れた魚を好む自分なのでこのローストした銀ダラ風味のつけ麺は鮮明に記憶残るのだろうな。

この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
限定狙いも裏メニューを・・むろや@新宿
2011/06/27(Mon)
(11-182)

覚書きw

娘っ子に「オムレツ作れ」と言われ挑戦するものの失敗した朝。
使い古したフライパンのせいにして新しいフライパンを購入するために新宿へ。
先ずは腹ごしらえと久しぶり渕さん詣でw。
20110627むろや・メニュー
限定の冷やしカレー和え麺800円を購入すると渕さんから悪魔の囁き。
限定を食べに来たのに裏メニューを頂くことになったwww。
20110627むろや・牛のコンソメラーメン800円
頂いたのは牛のコンソメラーメン。何でもあと2,3杯程しか提供出来ないとの事で有り難く感謝。
20110627むろや・牛のコンソメラーメン800円の牛筋
メインの具材は牛筋の煮込み。
プルンとしたコラーゲンの旨さと解れる筋肉の味わいがとても好い仕上がりでラーメンの具としても違和感は無い。
20110627むろや・牛のコンソメラーメン800円の汁
スープにも牛の旨味が柔らかく出ていてしかもむろやテイストの和風感に仕上がっている。
細麺との絡みも好く啜るとシコシコした細麺が香りと風味を引き上げてくれる感じ。
最近牛のスープに興味があるが中々提供するお店も少ないのが現実で美味しい味を堪能出来た。
久しぶりに伺ったのに渕さんのご好意に感謝m(_ _)m。
限定はまた週末食べに伺う予定にして満足してそのままフライパンを購入するのを忘れて自宅に戻る(-_-;アララ・・・。
この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。